*

作曲のためのダイアトニックコード①

コード進行を作っていくために、ぜひ抑えておきたいのが

「ダイアトニックコード」

日本語で言うと「音階和音」と呼ばれるものです。

曲を演奏するためには、Keyを設定しなければいけません。

そのKey毎に音階が作られるので、その音階を元に音を積み重ねてできる和音というのが、ダイアトニックコードということになります。

 

たとえば、KeyCで見てみると、

C D E F G A B

というのが元になる音階です。

 

 

SPONSORED LINK

 

 

 

これを元に一個飛ばしで音を積み重ねていくとコードになるんですね。

ソ   ラ   シ   ド   レ   ミ   ファ
ミ   ファ  ソ   ラ   シ   ド   レ
ド   レ   ミ   ファ  ソ   ラ   シ
C   Dm  Em  F   G   Am  Bm-5

という7つのコードが出来ます。

これがダイアトニックコードになります。

 

この7つのダイアトニックコードの組み合わせにより、コード進行ができることになります。

たとえば、

 

C-F-G-C

 

と並べて順番にならして聴いてみると、何かしら印象というか雰囲気を感じることができると思います。
これがいわゆるコード感と呼ばれる、ハーモニーを感じるための感覚になります。

スポンサーリンク
 

関連記事

DTMでトラックを作るために必要なもの!

DTMをはじめるにあたって、まず用意したいもの。 それはパソコンです。 現在は大きく分けて2種類

記事を読む

モニタースピーカー いい音楽はいい耳から

DAWで再生される音は最終的にオーディオインターフェースから出力されるわけですが、実はこの最終的な部

記事を読む

EDM 音楽制作 ビート制作 トラックメイキング 波形編集

今回は波形編集を用いて、ビート作りを行っていきたいと思います。   主に波形編

記事を読む

EDM での作曲コード進行7 オンコード

今回はEDMトラック制作において、コード進行を組み立てる上で、かなり役立つテクニック、 &nb

記事を読む

EDM 作曲や音楽制作に役立つ ピッチエンベロープいじり

今回はトラック制作していて、何か派手めな効果音が欲しいなと思った時に、 役立つピッチエンベロー

記事を読む

DTMをつかってトラックを作ろう!

「DTMをつかってトラックをつくろう!」 とイキナリ誘われても 「ハイ?DTMってなに?

記事を読む

EDM 作曲や音楽制作に役立つ シンセのレイヤー術

今回はEDMらしいシンセサウンドにするための、ちょっとしたコツについてお伝えしていきます。 &

記事を読む

EDM での作曲 トラックメイクに必要なもの①

現在の音楽シーンではEDMというジャンルが隆盛を誇っています。 クラブミュージックでの音楽制作

記事を読む

EDM 作曲や音楽制作に役立つ ミキシングテクニック ローカット処理を究めよう!

今回はEDMに限らず、トラック制作の最終段階で行われるミキシング作業についてお話していきます。

記事を読む

EDM での作曲 トラックメイクに必要なもの⑤ シンセサイザー

前回はモニタースピーカーについてお伝えしました。   作曲、トラックメイクに必

記事を読む

SPONSORED LINK



SPONSORED LINK



DTMをいつでもどこでも誰とでも ブラウザ上で動くDAWアプリSoundtrapで音楽制作!

今回はブラウザ上で手軽に音楽制作ができてしまうアプリを紹介していきます

no image
お正月の音楽といえば「春の海」 DTM作曲に役立つ音楽制作のコツ

毎年、お正月を迎えるといたるところで耳にする音楽があります。 &

DTMで作曲や音楽制作に役立つコツ 冬といえばクリスマスソングというか冬に聴きたくなる曲とか・・・からアイデアを頂く!

今日はクリスマスです! 街は笑顔で行き交うカップルばかりで、どこ

DTM入門者や初心者が作曲するために (7)既成のアレンジを借用して作曲を進めよう!例えば「千本桜」とか

今回は既成曲を土台に、新たに作曲をする手順を紹介したいと思います。

DTM入門者や初心者が作曲するために (6)Studio One Freeの環境設定

今回はStudio One Freeがトラブったときの対処法についてお

→もっと見る

  • SPONSORED LINK
  • 好きなときに寝て、好きなときに働く。
    そんな生活をしたいと思いませんか?

    このシステムを使って実現してください。
    ⇒ https://ex-pa.jp/et/6nf/v

SPONSORED LINK

PAGE TOP ↑