*

そもそもMIDIとは?①

音楽制作をはじめると、とにかくよく出てくるワードが「MIDI」という単語。

 

今回は、そもそも「MIDI」とは何ぞや?

というところをお話していきたいと思います。

 

まず、MIDIとは

Musical Instrument Digital Interface

の頭文字を組み合わせた単語です。

Musical Instrumentが楽器

Digitalがデジタルの

Interfaceが情報通信のための規格

という意味で、直訳すると

「楽器間の情報通信のためのデジタルの規格」

という意味になります。

 

このMIDIを知るためのポイントが4つあります。

 

(1)演奏情報を伝達するための規格

演奏情報とは、楽器演奏の要素となる音の高さ、大きさ、長さ、そして音色や効果などを、

数値化(記号化)したもです。

鍵盤楽器であれば、どの鍵盤を、どの位の強さで、どの位の長さ押さえていたかということであり、

音色選びやペダルなどの操作も含まれます。

楽器の演奏を記録するときに使われる楽譜も演奏情報を記号化したものなので、

MIDIと楽譜のルーツは同じといえます。

 

(2)世界共通規格

MIDIは、日本の電子楽器メーカーが中心となって、世界中のメーカーが協議・検討して実現した世界共通の規格です。

1982年1月にアメリカで行われた楽器トレードショーWestern NAMMにて、

世界中の主要な楽器メーカーが会合を行い、最初のMIDI仕様が誕生しました。

そのため、MIDI対応の機器であれば、製造されたメーカーや国籍に関わらず、

接続して演奏情報をやりとりすることができます。

 

 

SPONSORED LINK

 
(3)通信のための決まり(プロトコル)
MIDIは、電子楽器が演奏情報をやりとりするためのそれぞれの決まりをまとめたものです。

電子楽器の情報のやりとりを通信と考えると、

「MIDIは演奏情報を通信するための決まり(プロトコル)」

ということができます。

日本語や英語などの言語も人が情報をやりとりするための決まりなので、

MIDIは、電子楽器が音楽の演奏を伝えるための言語と考えることもできます。

 

(4)デジタル信号

MIDIでは、演奏情報をデジタルすなわち0と1の信号に置き換えることで数値化(記号化)しています。

MIDIはデジタル信号なので、情報の伝達や記録が容易で、

コンピューターを使えば、加工や編集が自由にできます。

MIDIと楽譜のルーツは同じと説明しましたが、

両者の違いは楽譜が演奏情報をグラフィカルな記号で表現しているのに対し、

MIDIが演奏情報をデジタル化していることにあります。

ブログランキング~ちょっとでも音楽制作のタシになったと思ったら、ポチっとしてください♪


DTM ブログランキングへ

スポンサーリンク
 

関連記事

音楽制作

DTMでトラックを作るために必要なもの!

DTMをはじめるにあたって、まず用意したいもの。 それはパソコンです。 現在は大きく分けて2種類

記事を読む

音楽制作

よりリアルなドラム 打ち込み 生演奏感!

今回はサードパーティー製の独自のドラムマップ配列を活用した、ソフトウェアドラム音源を用いて、

記事を読む

音楽制作

MIDIコントローラー!縦横無尽に音空間をうみだすもの!

DJがDJミキサーを自由自在に操り、イカシタ音空間を生み出すように、 トラックメーカーはMID

記事を読む

music_icatch

EDM 作曲や音楽制作に役立つ ピッチエンベロープいじり

今回はトラック制作していて、何か派手めな効果音が欲しいなと思った時に、 役立つピッチエンベロー

記事を読む

音楽制作

作曲のためのダイアトニックコード②

ダイアトニックコードにはコードの機能と呼ばれるものが備わっています。 コードの機能とは

記事を読む

音楽制作

EDM トラック制作 音楽制作手順のおさらい コード進行パターンを決める

今回は、EDM制作手順のおさらい、ステップ2ということで、 コード進行パターンの決め方について

記事を読む

音楽制作

EDM での作曲 トラックメイクに必要なもの①

現在の音楽シーンではEDMというジャンルが隆盛を誇っています。 クラブミュージックでの音楽制作

記事を読む

music_icatch

DAWを活用して作曲、音楽制作するとき 効率良く作曲するためには?

今回はDAWを用いて、作曲や音楽制作を行うにあたって、 サクサクと効率よく作業を進めるためのポ

記事を読む

音楽制作

EDM ドラム 打ち込みのコツ 応用 フィルイン ①

前回まで、リズムパートにおける基本的なビート作りをお伝えしてきました。 ビートができても、ただ

記事を読む

音楽制作

作曲のためのダイアトニックコード①

コード進行を作っていくために、ぜひ抑えておきたいのが 「ダイアトニックコード」 日本語で

記事を読む

SPONSORED LINK



SPONSORED LINK



no image
お正月の音楽といえば「春の海」 DTM作曲に役立つ音楽制作のコツ

毎年、お正月を迎えるといたるところで耳にする音楽があります。 &

xmaswreath04-001
DTMで作曲や音楽制作に役立つコツ 冬といえばクリスマスソングというか冬に聴きたくなる曲とか・・・からアイデアを頂く!

今日はクリスマスです! 街は笑顔で行き交うカップルばかりで、どこ

studioonefree
DTM入門者や初心者が作曲するために (7)既成のアレンジを借用して作曲を進めよう!例えば「千本桜」とか

今回は既成曲を土台に、新たに作曲をする手順を紹介したいと思います。

studioonefree
DTM入門者や初心者が作曲するために (6)Studio One Freeの環境設定

今回はStudio One Freeがトラブったときの対処法についてお

studioonefree
DTM入門者や初心者が作曲するために (5)コードパートでコード進行をリズミカルに打ち込む コツや作り方

今回はドラムパートで打ち込んだビートに、コードパートをリズミカルに乗っ

→もっと見る

  • SPONSORED LINK
  • 好きなときに寝て、好きなときに働く。
    そんな生活をしたいと思いませんか?

    このシステムを使って実現してください。
    ⇒ https://ex-pa.jp/et/6nf/v

SPONSORED LINK

PAGE TOP ↑