DTM音楽制作研究所TRACKEDMUSIC

豊かな音楽生活のために♪ DTM 音楽制作 打ち込み ミキシング レコーディング ライブまで幅広く音楽を研究するサイト

DTMでのEDM音楽制作

EDM ドラムパート 打ち込み 基本テクニック①

投稿日:2014-09-14 更新日:

今回はEDMの基本的なビートの打ち込み方を紹介していこうと思います。

基本中の基本としては、4つ打ちパターンが基本になります。

具体的な打ち込み方は、

まず、キック、ハット、クラップもしくはスネアを用意します。

それを次のように配置していきます。

 

キック=4拍子

ハット=ウラ拍に4つ

クラップ(スネア)=2拍目と4拍目

 

この打ち込み方が基本の4つ打ちパターンになります。

 

この4つ打ちをかっこよく聴かせるコツとしては、

「音数は増やさずに、サウンドで勝負する!」

これを肝に銘じておいてください。

 

ハットをむやみやたらと16分音符で連打して、隙間を埋めるとかよりも、

しっかり音圧のある音色をチョイスすることを心がけましょう。

リズムの聴こえ方を複雑にしたからといって、カッコよくなるとは限りません。

それよりもシンプルでも、ずっと聴いていたいと感じるビートの方が、

結果的にカッコよくなる場合が多いです。

 

 

SPONSORED LINK

 

 

簡単に動画でも基本の4つ打ちの打ち込み方を作ってみたので、

ぜひ参考にしてみてください。

使用しているDAWソフトはFL STUDIO11です。

 

 

 
まずはプリセット音色の中でも、しっかり音圧があって、迫力のある音色をチェックして、

リスト化しておくのが、スムーズなビート制作には必要不可欠です。

 

スポンサーリンク

-DTMでのEDM音楽制作
-, , , , , ,

執筆者:

関連記事

EDM での作曲で役立つ 音楽機材 MIDIコントローラーの選び方

今回はEDMでの作曲、音楽制作でぜひ用意したい周辺機材であるMIDIコントローラーについて、 お伝えしていこうと思います。   DAWを用いた音楽制作では、PC画面上の様々なパラメーターを操 …

EDM トラック制作 音楽制作手順のおさらい アレンジ

今回はEDM音楽制作でのアレンジの進め方について、お話していきます。   以前、お話したEDM トラック制作 音楽制作手順のおさらいも合わせて、 ご確認いただけるとわかりやすいと思います。 …

EDM での作曲 トラックメイクに必要なもの①

現在の音楽シーンではEDMというジャンルが隆盛を誇っています。 クラブミュージックでの音楽制作を志している方の間では、EDMの楽曲はどのようなツールを活用しているのか。 が気になるところだと思います。 …

作曲のためのダイアトニックコード②

ダイアトニックコードにはコードの機能と呼ばれるものが備わっています。 コードの機能とは T=トニック D=ドミナント SD=サブドミナント という3種類があります。   それぞれの機能を見て …

EDM 作曲や音楽制作に役立つ ミキシングテクニック ローカット処理を究めよう!

今回はEDMに限らず、トラック制作の最終段階で行われるミキシング作業についてお話していきます。   ミキシング作業では、オーディオエフェクトであるEQが多用されますが、 音の分離感が良いミッ …

SPONSORED LINK

SPONSORED LINK

好きなときに寝て、好きなときに働く。
そんな生活をしたいと思いませんか?

このシステムを使って実現してください。
⇒ https://ex-pa.jp/et/6nf/v