DTM音楽制作研究所TRACKEDMUSIC

豊かな音楽生活のために♪ DTM 音楽制作 打ち込み ミキシング レコーディング ライブまで幅広く音楽を研究するサイト

DTMでのEDM音楽制作

EDM での作曲コード進行①

投稿日:2014-09-21 更新日:

EDMに限らず、ダンスミュージックにおいてはビートが最重要の要素ですが、

ハンズアップ系のEDMでは、コード進行も重要になってきます。

 

ビートでトラックが盛り上がるのと同じくらい、

コード進行によってもトラックの盛り上がりを演出することができます。

 

コード理論はまったく知らないよりも、多少は知っておいた方が、

今後の音楽制作活動のためには、必ず役に立つと思います。

メインストリームのEDMのトップクリエイターたちも、

少なからず音楽的素養を持っている方が多いです。

長く音楽を続けていくと、絶対避けては通れない部分なので、

早めに取り組んでいけると、その分音楽の深い部分をより早く理解していくことができます。

その結果、よりイメージ通りの音楽制作が可能になっていくのです。

 

もちろん直感重視で、音楽知識がわからなくても、素晴らしいトラックを生み出すクリエイターも

大勢いますが、それでも全体からみるとほんのわずかな天才肌な人々です。

そもそも、このブログを読んでいただいている時点で、音楽制作やトラック制作で行き詰まりを

感じていらっしゃると思うので、ぜひ素直な気持ちで一緒に学んでいけたらなと思います。

 

それでは、お待たせいたしました。

本題のEDMでぜひ押さえておきたいコード進行を、

ずばり!

紹介したいと思います。

 

SPONSORED LINK


 

4・5・6パターンを覚えてください!

 

これ基本です。

 

おそらく、ジョルジオ・モロダーがユーロビートの基礎を編み出した頃までさかのぼって、

末永くダンスミュージックでは愛されてきたコード進行です。

 

この4・5・6というのは、ダイアトニックコードの並び順のことです。

 

たとえば、KEY=C,Amの場合

 

C   Dm   Em   F   G   Am   Bm-5

1   2    3    4   5   6    7

 

このように音階上に7種類のコードができあがります。

この中から、4,5,6番目のコードを組み合わせてコード進行を作っていくのが、

4・5・6パターンになります。

 

ためしに、4小節パターンとして、

 

F-G-Am-Am

 

とDAWにピアノ音色とかで打ち込んで聴いてみてください。

 

どうですか?

 

なんか上がってく感じしませんか?

後は切ないとか、泣き系だとかいろいろな意見がありますが、

総じてメロディアスな印象を受けるかと思います。

 

これがEDMとは非常に相性抜群なんですね!

 

まずは、4・5・6をいろいろ並べ替えたりしながら、

自分好みなコード進行パターンを見つけてみてください。

 

 

スポンサーリンク

-DTMでのEDM音楽制作
-, , , , , , ,

執筆者:

関連記事

MIDI機器の配線方法!

PCへオーディオインターフェースを接続したり、MIDIキーボードを接続したりすると いろいろなデータがそれぞれの機器を行き来することになります。 そのために、どのような音のデータの信号が機器間を流れて …

音楽 フリーソフト DAW のおすすめ STUDIO ONE FREE ♪

どうしても、まずは無料でなんでも始めてみたいという方、 けっこういらっしゃるかと思います。   いろいろ検索かけてみると、かなりな数のフリーDAWソフトが出てきますね。   ほんと …

作曲のためのダイアトニックコード①

コード進行を作っていくために、ぜひ抑えておきたいのが 「ダイアトニックコード」 日本語で言うと「音階和音」と呼ばれるものです。 曲を演奏するためには、Keyを設定しなければいけません。 そのKey毎に …

EDM ドラム 打ち込みのコツ 応用 フィルイン ①

前回まで、リズムパートにおける基本的なビート作りをお伝えしてきました。 ビートができても、ただそれだけをループしてるだけでは、トラックにメリハリがつきません。 そこで重要になってくるのが、 &nbsp …

EDM での作曲コード進行6 641パターン

今日はEDMでよく使われるコードパターンを紹介していきたいと思います。   以前、紹介したダイアトニックコードのお話  EDM での作曲コード進行① でもお伝えしたことを踏まえてもらえるとわ …

Audiostock販売ページ

オーディオストックでBGM・効果音を販売中!

SPONSORED LINK

SPONSORED LINK

好きなときに寝て、好きなときに働く。
そんな生活をしたいと思いませんか?

このシステムを使って実現してください。
⇒ https://ex-pa.jp/et/6nf/v