*

音楽 フリーソフト DAW のおすすめ STUDIO ONE FREE ♪

どうしても、まずは無料でなんでも始めてみたいという方、

けっこういらっしゃるかと思います。

 

いろいろ検索かけてみると、かなりな数のフリーDAWソフトが出てきますね。

 

ほんといろいろあるのですが、その中でも初心者にわりととっつき易いのではないかと思うのが、

 

PreSonus Studio One Free

基本的に1画面で全ての操作を行っていくスタイルのDAWです。

最近のDAWソフトはこのような1画面操作のものが多くなってきてますが、

代表的なDAWは、Ableton LIVEとかLogic Studioなどが挙げられます。

 

昔ながらのDAWは、何か編集しようとするたびに、ウィンドウを立ち上げていって、

気がついたら、画面びっしりに窓が並んで、いまいじりたい場所へのアクセスに手間取る、

といったことが日常茶飯事でした。

 

1画面の何がいいかというと、

 

「いま何の作業をしているのか、わかりやすい!」

 

これに尽きると思います。

 

なので、ただでさえ覚えることが多いビギナーの方には、

とてもとっつき易いのではないかと思うのです。

 

かくいう僕は、Cakewalk SONARX1 と Imageline FL STUDIO11 という、

2つのDAWソフトを併用して音楽制作を行っていますが。。。

でも、このPreSonus Studio One Freeに乗り換えようかな?

と思ってしまうほど、その基本性能は高いと感じます。

 

 

SPONSORED LINK

 
さて、PreSonus Studio One Freeのいいなと思うところを、

いくつか紹介していきたいと思います。

 

ひとつめ

「一通りの音色を網羅した音源が付属してくる!」

 

これが、なかなかなクオリティの音源なのですね。

それが200プリセットほど付いてくるんです。

ピアノ、ベース、ストリングス、ギター、シンセなど、

主要な音色は取り揃えられている感じです。

 

ふたつめ

「オーディオエフェクトも付属」

 

基本的な8つのエフェクトがリストされているので、細かい音作りもある程度、

仕上げてしまうことも可能です。

使い勝手がいいのが、チャンネルストリップというエフェクト。

ひとつ立ち上げるだけで、コンプレッサー、イコライザーがいっぺんに調整できて、

作ったフレーズをより活き活きとしたものに仕上げることもできてしまいます。

 

みっつめ

「データ編集がやりやすい」

 

フレーズを打ち込んだ後は、細かくMIDIエディットを施していきますが、

さすが最後発のDAWだけあって、シンプルにまとめられてます。

打ち込んだフレーズの編集は、大体はピアノロール画面で行っていくのですが、

この画面内のアイコンをクリックしていけば、アクセスしたい機能へスムーズに移ることが、

かんたんにできてしまいます。

 

まだまだ良い点ありますが、次は惜しいところを何点か挙げていきます。

 

ひとつめ

「フリーVSTプラグインが使用できない」

 

FREE版だと、追加でサードパーティ製のVSTプラグインが使えません。

使いたかったら、Studio One ArtistやStudio One Producer、Studio One Professionalへ

アップグレードしなさいということです。

操作に慣れてきたら、アップグレードしてみるのもありだと思います。

 

ふたつめ

「ドラムキット全般の空気感が若干機械っぽい」

 

ちょっと細かくエディットして工夫しないと、いわゆる打ち込みサウンドになってしまいます。

一個一個のサウンドはなかなかな迫力ですが、リズムパターンを組んで鳴らしてみると、

「ん?惜しい。。。」みたいに感じるので、ベタ打ちドラムだと聴いた印象は瞬殺レベルだと感じました。

その分、打ち込みスキルが上がるのではないかという副産物があるかもしれません。

 

 

この他にもまだまだ紹介したい点はありますが、興味を持たれた方は、

ぜひご自身でダウンロードして触ってみてください。

 

とにかく、音楽制作の上達の秘訣は、

 

「実際に音に表すこと」

 

だと思うので、一秒でも多くDAWに触れることが重要です。

スポンサーリンク
 

関連記事

作曲 楽曲を完成させるコツ 締め切りを設けよう!

今回は曲作りを完成までこぎつけるためのコツについて、 お話していきたいと思います。 &n

記事を読む

「HOOKUP MIX / REMIXコンテスト」開催!

FL STUDIO、ACIDユーザーを筆頭に、DAWを使用しているクリエイターに向けて、 20

記事を読む

EDM トラック制作 音楽制作手順のおさらい メロディライン リフを決める

今回は、EDM音楽制作手順のおさらいとして、 メロディラインやリフの探り方についてお話していこ

記事を読む

作曲のためのダイアトニックコード①

コード進行を作っていくために、ぜひ抑えておきたいのが 「ダイアトニックコード」 日本語で

記事を読む

no image

リアルな ドラム 打ち込み について

みなさん音楽制作はいかがお過ごしでしょうか? イメージ通りにトラックメイクできていますか?

記事を読む

EDM での作曲 トラックメイクに必要なもの①

現在の音楽シーンではEDMというジャンルが隆盛を誇っています。 クラブミュージックでの音楽制作

記事を読む

EDM 作曲や音楽制作に役立つ シンセのレイヤー術

今回はEDMらしいシンセサウンドにするための、ちょっとしたコツについてお伝えしていきます。 &

記事を読む

EDM パンチのあるキックの作り方

今回はEDMのビートの要であるキックのパンチの出し方について、 お話していこうと思います。

記事を読む

EDM での作曲コード進行⑤美メロ音 その2

前回、美メロを生み出すテクニックということを紹介してきました。 今回はその補足をいくつかお話し

記事を読む

そもそもMIDIとは?③

今日はMIDIエディットしていくにあたって、 まずは押さえておきたいMIDI基本用語を紹介して

記事を読む

SPONSORED LINK



SPONSORED LINK



no image
お正月の音楽といえば「春の海」 DTM作曲に役立つ音楽制作のコツ

毎年、お正月を迎えるといたるところで耳にする音楽があります。 &

DTMで作曲や音楽制作に役立つコツ 冬といえばクリスマスソングというか冬に聴きたくなる曲とか・・・からアイデアを頂く!

今日はクリスマスです! 街は笑顔で行き交うカップルばかりで、どこ

DTM入門者や初心者が作曲するために (7)既成のアレンジを借用して作曲を進めよう!例えば「千本桜」とか

今回は既成曲を土台に、新たに作曲をする手順を紹介したいと思います。

DTM入門者や初心者が作曲するために (6)Studio One Freeの環境設定

今回はStudio One Freeがトラブったときの対処法についてお

DTM入門者や初心者が作曲するために (5)コードパートでコード進行をリズミカルに打ち込む コツや作り方

今回はドラムパートで打ち込んだビートに、コードパートをリズミカルに乗っ

→もっと見る

  • SPONSORED LINK
  • 好きなときに寝て、好きなときに働く。
    そんな生活をしたいと思いませんか?

    このシステムを使って実現してください。
    ⇒ https://ex-pa.jp/et/6nf/v

SPONSORED LINK

PAGE TOP ↑