DTM音楽制作研究所TRACKEDMUSIC

豊かな音楽生活のために♪ DTM 音楽制作 打ち込み ミキシング レコーディング ライブまで幅広く音楽を研究するサイト

DTM音楽制作

よりリアルなドラム 打ち込み 生演奏感!

投稿日:2014-10-07 更新日:

今回はサードパーティー製の独自のドラムマップ配列を活用した、ソフトウェアドラム音源を用いて、

さらにリアルなドラムプログラミングに迫っていきたいと思います。

 

使用するDAWは TASCAM SONAR X3 Producer

ソフトウェアドラム音源はSONARX3に付属する XLN Audio Addictive Drums 2 XXL Studio Bundle

のSONAR用機能制限版を使っていきます。

 

この XLN Audio Addictive Drums 2 XXL Studio Bundle は、各ドラムキット音が、

GM配列ではなくて、さらに細かいニュアンスが表現できるように、バリエーション音色が豊富に

並べられています。

ちなみにGMとはGeneral MIDI(ゼネラルミディ)の略で、MIDI規格に準拠した音の配列を示します。

たとえば、ハイハットでいうと、

クローズ、ペダル、オープンの3種類がGMドラムキットでは用意されているのですが、

Addictive Drums では、さらにハイハットのエッジ、チップ、ハーフオープンなどの、実際のドラマーが演奏するような、

鳴らし方のバリエーションが用意されているのです。

これは、ドラム打ち込みではとても大きなアドバンテージになります。

 

さて、これから実際の打ち込みに触れていこうと思います。

 

 

 

 

SPONSORED LINK


やはり、ベロシティは細かくエディットしていくことが必須ですね!

リアルな打ち込みのコツとしては、

 

「どこにアクセントをつけたくなるか?」

 

生身で打楽器を叩いていると、機械的に一定の強さで演奏することは無理です!

自然と、繰り返し同じリズムを演奏するとしても、周期的に強弱というのをつけたくなるもの。

そのアクセントをつけたくなるイメージを、そのまま打ち込みに反映してみると、

意外においしいノリが生まれたりするものです。

 

あとドラム打ち込みの上達の近道は、

 

「たくさんの生ドラマーの演奏を聴く(視る)!」

 

ガン視してください!!

 

すると、段々とドラマーがどのようにかっこいいノリを出しているのか、

グルーブを生み出しているのかが、見えてくると思います。

 

たくさんの素晴らしい演奏にぜひ触れていきましょう!

 

スポンサーリンク

-DTM音楽制作
-, , , ,

執筆者:

関連記事

DAWを活用して作曲、音楽制作するとき 効率良く作曲するためには?

今回はDAWを用いて、作曲や音楽制作を行うにあたって、 サクサクと効率よく作業を進めるためのポイントについてお伝えしていきます。   曲作りは、クリエイターの数だけ独自の手法が存在します。 …

チップチューンに挑戦!8ビットサウンドを楽しもう!

チップチューンってご存知ですか、現在じわじわとフォロワーが増えていっている音楽ジャンルです。   チップチューンというのは、かんたんに説明するとファミコンのサウンドチップで鳴らしたような、 …

EDM 作曲のためのコード進行 426パターン

今回はEDM向けのコード進行でも、おそらく誰もが耳にしたことがあるのではないかと思うパターンを 紹介していこうと思います。   426パターン   ぜひ覚えてください! かなり使え …

EDM ドラム 打ち込みのコツ 応用 フィルイン ①

前回まで、リズムパートにおける基本的なビート作りをお伝えしてきました。 ビートができても、ただそれだけをループしてるだけでは、トラックにメリハリがつきません。 そこで重要になってくるのが、 &nbsp …

MIDIコントローラー!縦横無尽に音空間をうみだすもの!

DJがDJミキサーを自由自在に操り、イカシタ音空間を生み出すように、 トラックメーカーはMIDIコントローラーを駆使して、かっちょいい表情を音に付けていくのです! どのようなものがあるかというと ・鍵 …

SPONSORED LINK

SPONSORED LINK

好きなときに寝て、好きなときに働く。
そんな生活をしたいと思いませんか?

このシステムを使って実現してください。
⇒ https://ex-pa.jp/et/6nf/v