DTM音楽制作研究所TRACKEDMUSIC

豊かな音楽生活のために♪ DTM 音楽制作 打ち込み ミキシング レコーディング ライブまで幅広く音楽を研究するサイト

DTMでのEDM音楽制作

よりリアルなドラム 打ち込み 生演奏感!

投稿日:2014-10-07 更新日:

今回はサードパーティー製の独自のドラムマップ配列を活用した、ソフトウェアドラム音源を用いて、

さらにリアルなドラムプログラミングに迫っていきたいと思います。

 

使用するDAWは TASCAM SONAR X3 Producer

ソフトウェアドラム音源はSONARX3に付属する XLN Audio Addictive Drums 2 XXL Studio Bundle

のSONAR用機能制限版を使っていきます。

 

この XLN Audio Addictive Drums 2 XXL Studio Bundle は、各ドラムキット音が、

GM配列ではなくて、さらに細かいニュアンスが表現できるように、バリエーション音色が豊富に

並べられています。

ちなみにGMとはGeneral MIDI(ゼネラルミディ)の略で、MIDI規格に準拠した音の配列を示します。

たとえば、ハイハットでいうと、

クローズ、ペダル、オープンの3種類がGMドラムキットでは用意されているのですが、

Addictive Drums では、さらにハイハットのエッジ、チップ、ハーフオープンなどの、実際のドラマーが演奏するような、

鳴らし方のバリエーションが用意されているのです。

これは、ドラム打ち込みではとても大きなアドバンテージになります。

 

さて、これから実際の打ち込みに触れていこうと思います。

 

 

 

 

SPONSORED LINK


やはり、ベロシティは細かくエディットしていくことが必須ですね!

リアルな打ち込みのコツとしては、

 

「どこにアクセントをつけたくなるか?」

 

生身で打楽器を叩いていると、機械的に一定の強さで演奏することは無理です!

自然と、繰り返し同じリズムを演奏するとしても、周期的に強弱というのをつけたくなるもの。

そのアクセントをつけたくなるイメージを、そのまま打ち込みに反映してみると、

意外においしいノリが生まれたりするものです。

 

あとドラム打ち込みの上達の近道は、

 

「たくさんの生ドラマーの演奏を聴く(視る)!」

 

ガン視してください!!

 

すると、段々とドラマーがどのようにかっこいいノリを出しているのか、

グルーブを生み出しているのかが、見えてくると思います。

 

たくさんの素晴らしい演奏にぜひ触れていきましょう!

 

スポンサーリンク

-DTMでのEDM音楽制作
-, , , ,

執筆者:

関連記事

EDM 音楽制作 トラックメイクのコツ シンセいじり編①

EDMトラックを制作する上で欠かせないシンセサイザー、 いよいよ切り込んでいきたいと思います。   まずシンセサイザーについての基礎知識になりますが、 たくさんのツマミやらパラメーターがいく …

YTLとは?何の略?

【Abemaの歴史的一歩】亀田興毅のYTL同時接続70万視聴がどれだけやばいか説明する。 ↑ こちらの記事を拝見して、何はともあれ???がついたワードが「YTL] 初めて耳にしたので、早速ググってみた …

EDM 作曲のためのコード進行 2拍コードチェンジ

今回はEDMトラック制作、音楽制作で役に立つコード進行パターンとして、 「2拍コードチェンジ」というものを紹介していこうと思います。   なんのことはなく、あるコードが別のコードに変わるのを …

EDM 音楽制作 トラックメイクのコツ シンセいじり編②

今回は実際にソフトシンセをいじりながら、説明をしていきたいと思います。   最初に、前回のEDM 音楽制作 トラックメイクのコツ シンセいじり編①のおさらいです。   ソフトシンセ …

「HOOKUP MIX / REMIXコンテスト」開催!

FL STUDIO、ACIDユーザーを筆頭に、DAWを使用しているクリエイターに向けて、 2014年10月10日から 株式会社フックアップ主催「HOOKUP MIX / REMIXコンテスト」 が開催 …

SPONSORED LINK

SPONSORED LINK

好きなときに寝て、好きなときに働く。
そんな生活をしたいと思いませんか?

このシステムを使って実現してください。
⇒ https://ex-pa.jp/et/6nf/v