*

EDM 音楽制作 トラックメイクのコツ シンセいじり編①

EDMトラックを制作する上で欠かせないシンセサイザー、

いよいよ切り込んでいきたいと思います。

 

まずシンセサイザーについての基礎知識になりますが、

たくさんのツマミやらパラメーターがいくつも並んでいたりしますが、

仕組み的にいくつかのセクションから成り立っているということから、説明していきます。

 

現在、DAW上で動作するソフトウェアシンセサイザーが主流になっていますが、

基本的にほとんどのソフトシンセの仕組みは、アナログシンセサイザーが元になっています。

 

アナログシンセサイザーとは、電気的に波形、ピッチ、音色、音量などを合成するマシンのことです。

いまは音のあらゆる要素がデジタル化されて、演算処理で音色合成していくデジタルモデリングにより、

音源が慣らされるという仕組みがほとんどなのです。

 

それによりPCやタブレット、スマホなどで手軽に音作りが行えるんですね。

そのソフトシンセをさらに活用するために、アナログシンセの仕組みを理解しておく、

というのはとても重要になってきます。

音作りの自由度が格段に違ってくると思います。

 

それでは、シンセの主要なパラメーターを紹介していきます。

 

SPONSORED LINK


VCO=オシレーターセクション=音作りしていくための元波形を選択する

CORSE TUNE=コースチューン=元波形を半音単位で調整

FINE TUNE=ファインチューン=元波形を1/100半音で微調整

 

VCF=フィルターセクション=元波形の倍音を調整する

CUTOFF=カットオフフリケンシー=フィルターでカットする周波数帯域を設定

RESONANCE=レゾナンス=カットオフ設定付近を強調してクセをつける

 

VCA=アンプセクション=音量を調整する

 

LFO=ローフリケンシーオシレーター=トレモロやビブラート、オートパンなどを生成する

 

PORTAMENT=ポルタメント=無段階にピッチを変化させる

 

大抵のソフトシンセに登場してくるパラメーターはこんな感じかと思います。

さらに個々にその他の機能が付け足される感じになっていきます。

 

まずは、上に挙げたパラメーターを覚えてください。

そして、どういう役割を持っているのかを、実際にいじってみて理解してみてください。

 

スポンサーリンク
 

関連記事

EDM ドラムパート 打ち込み 基本テクニック①

今回はEDMの基本的なビートの打ち込み方を紹介していこうと思います。 基本中の基本としては、4

記事を読む

作曲のための音楽の3要素

音楽を作るためには、音楽の基本的な構造を抑えておくと何かと便利です。 そこで、今日は「音楽の3

記事を読む

DAW攻略のためのMIDI検定!

音楽制作を始めたばかりだと、覚えることがたくさんあって、 どこから切り込んでいくべきか途方にくれて

記事を読む

2014年時点での最新の音楽、EDMについて

そもそもEDMとは、   EDMとはElectronic Dance Musi

記事を読む

作曲のためのダイアトニックコード①

コード進行を作っていくために、ぜひ抑えておきたいのが 「ダイアトニックコード」 日本語で

記事を読む

EDM ドラム 打ち込みのコツ①

ドラムパートはDTMでダンスミュージックなどの音楽制作を行っていく上では、 最重要パートのひとつで

記事を読む

EDM 音楽制作 派手なシンセで作曲する!

今回はEDMでの作曲、音楽制作について取り上げていきたいと思います。 EDMといえば、やっぱり

記事を読む

DTMをつかってトラックをつくろう!

「DTMをつかってトラックをつくろう!」  とイキナリ誘われても  「ハイ?DTMってな

記事を読む

EDM での作曲コード進行①

EDMに限らず、ダンスミュージックにおいてはビートが最重要の要素ですが、 ハンズアップ系のED

記事を読む

EDM 作曲のためのコード進行 3456パターン

今回はEDM作曲、トラック制作でおさえておきたいコード進行を紹介していきます。 作曲とコード進

記事を読む

SPONSORED LINK



SPONSORED LINK



no image
お正月の音楽といえば「春の海」 DTM作曲に役立つ音楽制作のコツ

毎年、お正月を迎えるといたるところで耳にする音楽があります。 &

DTMで作曲や音楽制作に役立つコツ 冬といえばクリスマスソングというか冬に聴きたくなる曲とか・・・からアイデアを頂く!

今日はクリスマスです! 街は笑顔で行き交うカップルばかりで、どこ

DTM入門者や初心者が作曲するために (7)既成のアレンジを借用して作曲を進めよう!例えば「千本桜」とか

今回は既成曲を土台に、新たに作曲をする手順を紹介したいと思います。

DTM入門者や初心者が作曲するために (6)Studio One Freeの環境設定

今回はStudio One Freeがトラブったときの対処法についてお

DTM入門者や初心者が作曲するために (5)コードパートでコード進行をリズミカルに打ち込む コツや作り方

今回はドラムパートで打ち込んだビートに、コードパートをリズミカルに乗っ

→もっと見る

  • SPONSORED LINK
  • 好きなときに寝て、好きなときに働く。
    そんな生活をしたいと思いませんか?

    このシステムを使って実現してください。
    ⇒ https://ex-pa.jp/et/6nf/v

SPONSORED LINK

PAGE TOP ↑