DTM音楽制作研究所TRACKEDMUSIC

豊かな音楽生活のために♪ DTM 音楽制作 打ち込み ミキシング レコーディング ライブまで幅広く音楽を研究するサイト

DTMでのEDM音楽制作

EDM での作曲コード進行③

投稿日:2014-10-12 更新日:

今日は久々にEDMコード進行のコツについて紹介していきたいと思います。

 

まず、以前の記事 EDM での作曲コード進行② のおさらいをしておきたいと思います。

 

 

たとえば、KEY=C,Amの場合

 

C   Dm   Em   F   G   Am   Bm-5

1   2    3    4   5   6    7

 

でしたね。

 

それで、今回はさらに次のように覚えていただきたいのです。

 

C   Dm   Em   F   G   Am   Bm-5

1   2    3    4   5   6    7

T   SD   T    SD  D   T   (D)

 

T、D、SDはそれぞれ、

 

T=トニック

D=ドミナント

SD=サブドミナント

 

と読みます。

 

これをどのように扱うかというと、コードの機能といって役割別にグループ分けに用いられます。

 

T=トニック 1・3・6

D=ドミナント 5・(7)

SD=サブドミナント 2・4

 

というようにグループ分けすることができます。

SPONSORED LINK

 

それで今回はこれを踏まえて、「シンコペーション」というテクニックを

お伝えしていこうと思います。

 

シンコペーションとは、強拍と弱拍の位置関係をずらして、ノリに変化を与えること。

と一般的に理解されています。

もっとわかりやすい代表例を挙げると、ある小節の頭の拍が、その前の小節に「食い」こむことが、

もっとも広く理解されている意味合いです。

音楽の楽典的には、もっと正確なルールがあると思いますが、もっとカンタンな言い方をすると、

コードチェンジのタイミングがオモテ拍で演奏していたとしたら、ひとつ手前のウラ拍に「食い」こむ、

というのがわかりやすいかと思います。

 

たとえば、

 

|1 と 2 と 3 と 4 と |1 と 2 と 3 と 4 と |

|Dm7                 G                     |  Amadd9            CM7     |

 

という2小節のコード進行があったとしたら(コードネームはよく使用頻度の高いものです)、

 

|1 と 2 と 3 と 4 と   |1 と 2 と 3 と 4 と |

|Dm7           G ←                 Amadd9←|              CM7←           |

 

このようなイメージで、「食い」こんでいきます。

 

それでは、以下をご覧ください。

 

 

カンタンにコード進行のノリをよくすることができる「シンコペーション」

ぜひ研究してみてください!

 

 

 

 

 

スポンサーリンク

-DTMでのEDM音楽制作
-, , , , ,

執筆者:

関連記事

EDM ドラム 打ち込みのコツ 応用 フィルイン ①

前回まで、リズムパートにおける基本的なビート作りをお伝えしてきました。 ビートができても、ただそれだけをループしてるだけでは、トラックにメリハリがつきません。 そこで重要になってくるのが、 &nbsp …

DTMでトラックを作るために必要なもの!

DTMをはじめるにあたって、まず用意したいもの。 それはパソコンです。 現在は大きく分けて2種類のパソコンが世の中に広まっていると思います。   WindowsとMacと呼ばれているものです …

EDM での作曲コード進行④美メロ音

今回はEDMの中でも、美メロを生み出すテクニックについて紹介していきたいと思います。   EDMもいろいろなタイプのトラックがありますが、けっこう美しいメロディラインを持った曲も たくさんあ …

DAWを活用して作曲、音楽制作するとき 効率良く作曲するためには?

今回はDAWを用いて、作曲や音楽制作を行うにあたって、 サクサクと効率よく作業を進めるためのポイントについてお伝えしていきます。   曲作りは、クリエイターの数だけ独自の手法が存在します。 …

EDM トラック制作 音楽制作手順のおさらい

今回はEDMのトラック制作の流れについて、お伝えしていこうと思います。 いまから紹介する流れは、あくまでも一般的にとっつきやすいよ~ という流れなので、トラック制作に慣れてきたら、どんどん自分なりなス …

SPONSORED LINK

SPONSORED LINK

好きなときに寝て、好きなときに働く。
そんな生活をしたいと思いませんか?

このシステムを使って実現してください。
⇒ https://ex-pa.jp/et/6nf/v