DTM音楽制作研究所TRACKEDMUSIC

豊かな音楽生活のために♪ DTM 音楽制作 打ち込み ミキシング レコーディング ライブまで幅広く音楽を研究するサイト

DTMでのEDM音楽制作

EDM 作曲のためのコード進行 2拍コードチェンジ

投稿日:

今回はEDMトラック制作、音楽制作で役に立つコード進行パターンとして、

「2拍コードチェンジ」というものを紹介していこうと思います。

 

なんのことはなく、あるコードが別のコードに変わるのを2拍毎にしてみようということです。

そこへさらに、「シンコペーション」を取り入れてあげると、さらに破壊力が増します!

 

いままでは、結構「1小節コードチェンジ」のパターンの紹介が多かったと思いますが、

それをそのまま、半分の尺である「2拍コードチェンジ」に変えるだけでも、

バリエーションになるので、これを知っておくと、コード進行パターンの引き出しが、

倍増するという魂胆です!

SPONSORED LINK

 

 

今回は6342パターンをシンコペーションを施しながら進めてみましたが、

シンコペーションの効果により、前のめりに突っ込んでいく感じが、

トラックの疾走感をより演出してくれると思います。

 

さまざまなコード進行パターンがありますが、そのどれもが、

コードチェンジのタイミングを切り替えるだけで、大きく印象が変わります。

これを曲に対してのイメージも合わせて組み立ててあげると、

トラックの流れを思い通りにコントロールすることも可能です。

 

たとえば、Aメロのブロックは1小節コードチェンジで、Bメロのブロックからは、

半分の2拍コードチェンジに切り替わるとかです。

ダンスミュージックの場合、これだけの変化でも大きくトラックの印象が変わります。

 

同じコード進行でも、カンタンにバリエーションを増やすことが出来るテクニックなので、

ぜひ、活用していきましょう!!

 

スポンサーリンク

-DTMでのEDM音楽制作
-, , , ,

執筆者:

関連記事

そもそもMIDIとは?②

前回は、MIDIを知るために4つのポイントのお話をしましたが、 今回はMIDIが誕生したことによって、 「MIDIで実現した3つのこと」 について、お話していこうと思います。   (1)リモ …

EDM での作曲 トラックメイクに必要なもの②

前回、EDM での作曲 トラックメイクに必要なもの① では、 作曲、トラックメイクに必要なものとして、 基本的には、 ・PC ・DAWソフト ・オーディオインターフェース ・MIDIコントローラー ・ …

EDM での作曲 トラックメイクに必要なもの③ MIDIコントローラー

前回は、オーディオインターフェイスについてお伝えしていきました。   作曲、トラックメイクに必要なものとして、 基本的には、 ・PC ・DAWソフト ・オーディオインターフェイス ・MIDI …

モニタースピーカー いい音楽はいい耳から

DAWで再生される音は最終的にオーディオインターフェースから出力されるわけですが、実はこの最終的な部分がもっとも重要だったりします! スピーカーから出てくる音は、どんなスピーカーでも大して変わらないだ …

EDM シンセをレイヤーして音圧を出す

今回はEDM音楽制作において、レイヤーを活用してサウンドに音圧を出す方法をお話していきます。   最近のソフトシンセですと、一台でも十分な音圧を出してくれるものもたくさん出てきました。 しか …

Audiostock販売ページ

オーディオストックでBGM・効果音を販売中!

SPONSORED LINK

SPONSORED LINK

好きなときに寝て、好きなときに働く。
そんな生活をしたいと思いませんか?

このシステムを使って実現してください。
⇒ https://ex-pa.jp/et/6nf/v