DTMでのEDM音楽制作

作曲練習 ハーモニーの組み立て方 アレンジのために

投稿日:

今回はジャンルを問わずに、作曲をしていると常について回るハーモニーについて、

お話していこうと思います。

 

おさらいになりますが、ハーモニーとは、

 

コード進行+リズム

 

でしたね。

 

そこで、リズムの要素を取っ払うと、昔ながらなクラシック的な意味でのハーモニーになってきます。

つまり、白玉コード的に、あまり細かくリズムを刻まずに、ドレミの音と音のつながり重視で、

演奏させていきます。

そうすると、積み重なっている音のどの音がどういった意味を持つかが、わかってくると思います。

 

たとえば、コード進行が、

 

|Am7 G|FM7 Em7|Dm7 Dm7/G|C G/B|

 

で考えてみましょう。

 

SPONSORED LINK

 

ピアノロールの一番低いラインが、コードのルート音でベースラインになります。

一番高いラインがメロディラインになります。

これらを合わせて、外声と呼ばれています。

この外声だけでも、十分に曲として認識できてしまうと思います。

そして、真ん中のラインはハーモニーの雰囲気作りを担うコードトーンになります。

この内側のラインを内声と呼ばれています。

 

つまりハーモニーというのは、外声と内声の積み重なりによって、

作られているということになります。

 

これはどんなにパート数が増えたとしても、ハーモニーは音の積み重ねに過ぎないので、

必ず、外声と内声が生まれることになります。

 

コードは最低3つの音の積み重ねで作られるので、もしハーモニー作りが苦手という方は、

ぜひ、この3声でのメロディライン作りを練習してみてください。

音の重ね方、連ね方で、いろいろなパターンが見えてくるようになると思います。

 

今回はハーモニーの基本的な部分になりますが、

ほんと奥が深い部分でもあるので、ぜひ理解を深めていきたいところでもあります。

また、機会があれば、さらに深く掘り下げたお話もしていこうと思います。


いつもブログをお読みいただきありがとうございます!




DTMランキング
スポンサーリンク

-DTMでのEDM音楽制作
-, , , ,

執筆者:

関連記事

EDM 音楽制作 ビート制作 トラックメイキング 波形編集

今回は波形編集を用いて、ビート作りを行っていきたいと思います。   主に波形編集で行われる操作は、 ・波形の切り貼り ・波形のストレッチ ・波形のピッチ ・波形のリバース ・波形のデュレーシ …

EDM での作曲コード進行6 641パターン

今日はEDMでよく使われるコードパターンを紹介していきたいと思います。   以前、紹介したダイアトニックコードのお話  EDM での作曲コード進行① でもお伝えしたことを踏まえてもらえるとわ …

そもそもMIDIとは?③

今日はMIDIエディットしていくにあたって、 まずは押さえておきたいMIDI基本用語を紹介していきたいと思います。   とにかくDAWソフトを触り始めると、横文字の専門用語が飛び交うことにな …

そもそもMIDIとは?②

前回は、MIDIを知るために4つのポイントのお話をしましたが、 今回はMIDIが誕生したことによって、 「MIDIで実現した3つのこと」 について、お話していこうと思います。   (1)リモ …

作曲に便利な 切ないコード進行のキング 6451コード進行

SPONSORED LINK ※2014年11月3日に公開した記事ですが、リライト記事に必要な文言等を追記、その他の部分も修正して2017年8月17日に再度公開しました。 目次1 切ないコード進行のキ …

EDM トラック制作 音楽制作手順のおさらい メロディライン リフを決める

今回は、EDM音楽制作手順のおさらいとして、 メロディラインやリフの探り方についてお話していこうと思います。   メロディラインとは、   音程の動き+リズムの鳴らし方 &nbsp …

サイト内検索

SPONSORED LINK

プロフィール

管理人プロフィール
しょちょー(SHAKE)
音楽活動サービス「SOUNDSHAKE」主宰。サウンドクリエイター、コンポーザー、トラックメイカー、アレンジャー、ボイストレーナー。CM、ショップBGM、などの映像やアプリの音楽を作曲したり、歌モノの編曲をしたり、オープンワールド系ゲームで旅したり、ググールアースで海外旅行したりしてます。

Audiostock販売ページ

オーディオストックでBGM・効果音を販売中!