*

FL STUDIO 11 でEDMを音楽制作する3つの理由

今回はこのブログで度々登場してくるDAWソフト「Imageline FL STUDIO 11 SIGNATURE BUNDLE」を、

なぜ多用しているのか?

という理由をお話していきたいと思います。

 

まず、この「FL STUDIO11」ですが、ベルギーのImage-line社によるWindows用DAWソフトです。

現在、原稿バージョンが11ですが、バージョン3.5までは「Fluty Loops」と呼ばれていましたが、

操作性はその頃から、ほとんど変わらず一貫した操作性を保っています。

クラブミュージック系に特化しているような感じですが、

実はロック系やクラシック系もいけてしまうという、懐の深さも兼ね備えています。

 

SPONSORED LINK

 

そこで、「FL STUDIO」のどこがいいのか、というお話になるのですが、

次の3点が僕のツボを刺激したところです。

 

1.動作が軽い

まずはなんといってもこれですね。

2014年4月のWinXPサポート終了まで、ノートPCのXP上で主にライブで使用していました。

かなりの量のソフトシンセとオーディオエフェクトを使用してましたが、

なんなくライブ中は乗り切ってくれていました。

トラック数にしておよそ20トラック前後でしょうか。

それでも平然と動作してくれていました。

他メーカーのDAWだとなかなかそうはいかないと思います。

 

また、音楽制作中でもアイデアが思い浮かんだら、どんどんソフトシンセやエフェクトを挿入していくのですが、

ドロップアウトなどの音切れもほとんど起こらなかったです。

もちろん、ここら辺は使用しているPCスペックにも依ると思いますが、

概ね、そのような印象です。

 

2.サクサク音楽制作が進む

動作が軽いことはもちろん、その独特のUIによって他のDAWに比べて、

打ち込み作業もかなりスピーディな印象です。

元々、音楽制作へはYAMAHA ミュージックシーケンサー [QY700]から入っていったので、

FLでのソング制作でもベースに置かれている、パターンシーケンサーの使い勝手がいいのです。

パターンシーケンサーとは、リズムパターンやフレーズパターンをそれぞれ作って、

プレイリスト上にそれらのパターンを配置して、一曲としての曲構成を作っていく仕組みです。

とりあえず1パターンを組み立てるという流れが、メチャクチャスムーズなんですね。

まるでパズル感覚で音楽制作を進めていくことができるのです!

 

3.エフェクトがエグイ

EDMを作っていると、やはりいろいろ試したくなるのがサウンドメイキングの部分。

そこで威力を発揮するのが、豊富な付属プラグインエフェクトです。

FL STUDIO付属のエフェクトは、どれもガッツリかかる印象があるので、

積極的な音作りに向いていると思います。

一般的なDAWに付いてこなさそうなトリッキーなエフェクトもいろいろ搭載されているので、

過激な音作りもお手の物な感じです。

 

この他にも素晴らしい機能が満載されています。

しかし、DAWはあくまでも数多くある音楽ツールのひとつでしかないので、

DAWに限らず、自分にとってしっくりくる楽器というのを確立していきたいですね!

 

ちなみにもうすぐFL STUDIO12もリリースされそうですね!

 

参考サイト

http://www.image-line.com/

スポンサーリンク
 

関連記事

EDM 作曲のためのコード進行 1234パターン

今回はEDMでの作曲や音楽制作に役立つコード進行ということで、 1234パターンをお伝えしてい

記事を読む

作曲に便利な 切ないコード進行のキング 6451コード進行

今回は日本人大好き、切ないコード進行を紹介していきたいと思います。   ジャン

記事を読む

no image

リアルな ドラム 打ち込み について

みなさん音楽制作はいかがお過ごしでしょうか? イメージ通りにトラックメイクできていますか?

記事を読む

EDM での作曲 トラックメイクに必要なもの⑤ シンセサイザー

前回はモニタースピーカーについてお伝えしました。   作曲、トラックメイクに必

記事を読む

EDM での作曲コード進行⑤美メロ音 その2

前回、美メロを生み出すテクニックということを紹介してきました。 今回はその補足をいくつかお話し

記事を読む

EDM での作曲で役立つ 音楽機材 MIDIコントローラーの選び方

今回はEDMでの作曲、音楽制作でぜひ用意したい周辺機材であるMIDIコントローラーについて、 お伝

記事を読む

EDM トラック制作 音楽制作手順のおさらい コード進行パターンを決める

今回は、EDM制作手順のおさらい、ステップ2ということで、 コード進行パターンの決め方について

記事を読む

EDM トラック制作 音楽制作手順のおさらい アレンジ

今回はEDM音楽制作でのアレンジの進め方について、お話していきます。   以前

記事を読む

EDM での作曲 トラックメイクに必要なもの②

前回、EDM での作曲 トラックメイクに必要なもの① では、 作曲、トラックメイクに必要なもの

記事を読む

EDM 音楽制作 トラックメイクのコツ シンセいじり編①

EDMトラックを制作する上で欠かせないシンセサイザー、 いよいよ切り込んでいきたいと思います。

記事を読む

SPONSORED LINK



SPONSORED LINK



DTMをいつでもどこでも誰とでも ブラウザ上で動くDAWアプリSoundtrapで音楽制作!

今回はブラウザ上で手軽に音楽制作ができてしまうアプリを紹介していきます

no image
お正月の音楽といえば「春の海」 DTM作曲に役立つ音楽制作のコツ

毎年、お正月を迎えるといたるところで耳にする音楽があります。 &

DTMで作曲や音楽制作に役立つコツ 冬といえばクリスマスソングというか冬に聴きたくなる曲とか・・・からアイデアを頂く!

今日はクリスマスです! 街は笑顔で行き交うカップルばかりで、どこ

DTM入門者や初心者が作曲するために (7)既成のアレンジを借用して作曲を進めよう!例えば「千本桜」とか

今回は既成曲を土台に、新たに作曲をする手順を紹介したいと思います。

DTM入門者や初心者が作曲するために (6)Studio One Freeの環境設定

今回はStudio One Freeがトラブったときの対処法についてお

→もっと見る

  • SPONSORED LINK
  • 好きなときに寝て、好きなときに働く。
    そんな生活をしたいと思いませんか?

    このシステムを使って実現してください。
    ⇒ https://ex-pa.jp/et/6nf/v

SPONSORED LINK

PAGE TOP ↑