DTM音楽制作研究所TRACKEDMUSIC

豊かな音楽生活のために♪ DTM 音楽制作 打ち込み ミキシング レコーディング ボイストレーニング ライブまで幅広く音楽を研究するサイト

音楽雑学

作曲 音楽制作でのこぼれ話 移調 曲のキーの上げ下げ

投稿日:2017-10-02 更新日:

今回は、先日体験したことをシェアしたいと思います。

何が起こったかというと、

 

「言葉の受け取り違い」です。

 

これはどういうことかというと、複数の人間が関わるプロジェクトであれば、

それぞれのボキャブラリーの中で、コミュニケーションが行なわれます。

スポンサーリンク

1.言葉の受け取り違い

今回、起きた出来事は、こちらで制作したデモトラックをボーカル担当してくれる方と、

メールでレコーディング素材のやり取りを行いました。

一度目ではキーを「3音下げで」ということで、

僕はカラオケのキーコントロールの要領で、「-3半音」でアレンジを調整して、

再度、トラックをボーカルさんへお送りしました。

 

すると、ボーカルさんから、

「歌ってみて何かおかしいと思ったので、キーを調べたら、

『-1.5音下げ』で、ちょっと無理する感じです。

私は『3音下げ』とお伝えしたはずです。」

とのお返事をいただきました。

 

そこで僕は確認のために、

「元の曲のキーから『全音3音下げ』の『半音でー6音』で間違いないですね?」

とメールしまして、

 

再び、ボーカルさんから、

「『-6半音』で『3音下げ』でお願いします。」

とメールが帰ってきました。

 

それで、お互い一つ手間を増やしてしまったというわけでした。

 

これはバンドとかアンサンブルで楽器演奏されている方には、

身に覚えのあるかと思います。

2.ボキャブラリーの違いを認識する

お互いが基準としている「音の数え方」が違っていたんですね。。。

 

双方どちらも正解なのですが、音楽ルーツや普段の音楽活動スタイルによって、

「音の数え方」が異なったりします。

 

今回のプロジェクトでは、

ボーカルさんは普段はギタリストとして活躍されている方で、リーダーバンドでは素敵な歌声も披露してくれているので、

ボーカルとしてプロジェクトへの参加をお願いしました。

そこへ僕の手持ちのデモトラックをお渡しして、歌入れを行ってもらい、それをデータで送り返してもらうという、

ここ最近、割とスタンダードな制作スタイルでプロジェクトを進めていきました。

3.ミスコミュニケーションが生まれた要因

普段、僕は基本的にDAWでトランスポーズしたりすることが多いので、

「半音基準」でプラスマイナスのキーの上げ下げで捉えているのですが、

ボーカルさんの方は、楽器プレイヤーということで音階をべーすにした「全音基準」で捉えてたんですね。

この脳内地図の違いで、ミスコミュニケーションが起きてしまいました。

 

対処法としては、自分と相手では脳内地図やボキャブラリーが違うことを念頭に、

あらかじめ前提を確認した上で、コミュニケーションをとることが重要です。

スポンサーリンク

4.まとめ

なんでもそうかもしれませんが、何人かで集まってひとつの目標を達成するためには、

あらかじめ統一ルールを確認しあって、その上で作業を進めていくことが、

スムーズなコミュニケーションができると思います。

 

ちなみに、今回はダンスミュージックだったので、そんなに大事になることもなく、

さくっと修正することができましたが、これがストリングスのオーケストレーションも絡んだアレンジの曲だと、

適正な楽器音域の調整などで、かなり胃が痛くなる作業になっていたかもしれませんね(笑)


いつもブログをお読みいただきありがとうございます!




DTMランキング
スポンサーリンク

-音楽雑学
-, , , , ,

執筆者:


  1. […] 作曲 音楽制作でのこぼれ話 移調 曲のキーの上げ下げ […]

関連記事

サウンド&レコーディングマガジン 2017年6月号 「Get Wild」特集!

2017年4月25日発売のサウンド&レコーディングマガジン2017年6月号、 近所の書店では直ぐに売り切れていて、 何店舗か回って、ようやくGetすることができました! 特集ページのボリュームもおよそ …

no image

NHK Eテレ「亀田音楽専門学校」を観よう!

近頃、ずーーーっとEDM分野のお話ばかりだったので、このブログをEDM専門音楽制作ブログだと思われていた方もいらっしゃるかもしれませんが、 実は、このブログ、当初は音楽であれば特に分け隔てなく貪欲に学 …

DTMで作曲や音楽制作に役立つコツ 冬といえばクリスマスソングというか冬に聴きたくなる曲とか・・・からアイデアを頂く!

今日はクリスマスです! 街は笑顔で行き交うカップルばかりで、どこも華やかな感じです。。。 というような光景を見かける頃になると聴きたくなるのが、冬の曲。(僕はそんな気がします)   そこで、 …

EDM DTM FESTIVAL

日本でEDMは流行らない?

今日は、とあるブログを拝見していて、とても興味深い記事に出会いました。     DJ NeO of the Dea-EDMが日本で流行らない理由     &nb …

お正月の音楽といえば「春の海」 DTM作曲に役立つ音楽制作のコツ

毎年、お正月を迎えるといたるところで耳にする音楽があります。   テレビをつけても流れてくるし、買い物などにお出かけしても店内で流れていたりするあの曲です。 ところで、あの曲がなぜお正月によ …

no image

実験的精神を養おう!

今日は実験的精神を養うという視点から、普段あまりやらないだろうという部分に 着目していきたいと思います。   ロケットニュース24さんの記事から、 『鼻』で音楽を聞くと臨場感あるサウンドに! …

サイト内検索

プロフィール

管理人プロフィール
しょちょー(SHAKE)
音楽活動サービス「SOUNDSHAKE」主宰。サウンドクリエイター、コンポーザー、トラックメイカー、アレンジャー、ボイストレーナー。CM、ショップBGM、などの映像やアプリの音楽を作曲したり、歌モノの編曲をしたり、オープンワールド系ゲームで旅したり、ググールアースで海外旅行したりしてます。

Audiostock販売ページ

オーディオストックでBGM・効果音を販売中!