DTM音楽制作研究所TRACKEDMUSIC

豊かな音楽生活のために♪ DTM 音楽制作 打ち込み ミキシング レコーディング ボイストレーニング ライブまで幅広く音楽を研究するサイト

DTMでのEDM音楽制作

EDM 作曲のためのコード進行 1234パターン

投稿日:

今回はEDMでの作曲や音楽制作に役立つコード進行ということで、

1234パターンをお伝えしていきます!

 

EDMで作曲するときのコードの基本については、EDM での作曲コード進行②

を参照してください。

 

さて、今回は1234コード進行パターンとなりますが、

このパターンはかなりポジティブな雰囲気を持ったコード進行パターンになります。

メジャーコードのトニックコードから、ひとつずつダイアトニックコード上を上行していくので、

自然と高揚感も高まっていきます。

そんな効果も持っているので、明るいサウンドとの相性は抜群によいです。

 

 

動画では、歯切れ良いサウンドでコードパートを構成して、軽やかさを演出していますが、

これを持続音のリード系シンセでコードパートを組み立てても、また違った高揚感に持っていけます。

 

ここで使用しているシンセの音色は割とソリッドな音色になっていますが、

フィルターカットオフをもう少し閉じめで、マイルドなサウンドにしてあげると、

もうちょっとやさしい感じの包み込むような印象になります。

ここらへんは、それぞれ好みがあると思うので、シンセのパラメーターをどんどんいじって、

欲しいサウンドに仕上げていくといいと思います。

 

あとは各パートのボリュームバランスの調整の仕方で、かなりサウンドの印象も変わってくるので、

コードパートの中でも、どのパートをやや前に出してあげるかを練ってあげましょう。

 

コード進行パターンによって、マッチするサウンドも変わってきます。

その逆もまた然りです。

トラック全体として、どのように聴こえるかを俯瞰的に捉えながら、作業していきましょう!

 


ぜひツイッターもフォローしてください!


DTMランキング

いつもブログをお読みいただきありがとうございます!


スポンサーリンク

-DTMでのEDM音楽制作
-, , , , , , ,

執筆者:

関連記事

EDM での作曲 トラックメイクに必要なもの② オーディオインターフェイス

前回、EDM での作曲 トラックメイクに必要なもの① では、 作曲、トラックメイクに必要なものとして、 基本的には、 ・PC ・DAWソフト ・オーディオインターフェース ・MIDIコントローラー ・ …

2014年時点での最新の音楽、EDMについて

そもそもEDMとは、   EDMとはElectronic Dance Music、文字どおりエレクトロニックなダンス・ミュージックを総称するワードとして、 アメリカで古くから使われてきました …

EDM 音楽制作 トラックメイクのコツ シンセいじり編②

今回は実際にソフトシンセをいじりながら、説明をしていきたいと思います。   最初に、前回のEDM 音楽制作 トラックメイクのコツ シンセいじり編①のおさらいです。   ソフトシンセ …

DTMを駆使したEDMトラック制作手順のおさらい「ビートから組み立てる」

今回はEDMのトラック制作の流れについて、お伝えしていこうと思います。 いまから紹介する流れは、あくまでも一般的にとっつきやすいよ~ という流れなので、トラック制作に慣れてきたら、どんどん自分なりなス …

EDM トラック制作 音楽制作手順のおさらい ミキシング

今回はEDM トラック制作もしくは音楽制作での作業の山場でもある、 ミキシングについてお話しさせていただこうと思います。 ミキシングとは、各トラックのバランスを整えたり、エフェクト処理などを施して、 …

EDM シンセをレイヤーして音圧を出す

今回はEDM音楽制作において、レイヤーを活用してサウンドに音圧を出す方法をお話していきます。   最近のソフトシンセですと、一台でも十分な音圧を出してくれるものもたくさん出てきました。 しか …

サイト内検索

プロフィール

管理人プロフィール
しょちょー(SHAKE)
音楽活動サービス「SOUNDSHAKE」主宰。サウンドクリエイター、コンポーザー、トラックメイカー、アレンジャー、ボイストレーナー。CM、ショップBGM、などの映像やアプリの音楽を作曲したり、歌モノの編曲をしたり、オープンワールド系ゲームで旅したり、ググールアースで海外旅行したりしてます。