DTM音楽制作研究所TRACKEDMUSIC

豊かな音楽生活のために♪ DTM 音楽制作 打ち込み ミキシング レコーディング ライブまで幅広く音楽を研究するサイト

DTM入門講座

DTM入門者や初心者が作曲するために (3)ドラムパートの基本的なビートの打ち込み方法や作り方

投稿日:2014-12-11 更新日:

実際にDAWソフトをインストールした後は、どんどん打ち込みを進めていきたいことと思います。

しかし、ドラム譜の読譜やピアノロールでのビートの打ち込みに慣れていないうちは、

なかなか打ち込み作業が遅々として進まなかったりもします。

 

ビート作りに慣れるコツとしては、「ビートの種類を把握する」ことが第一です。

ビートというのは、曲のリズムの土台になるので、

その曲の「ノリ」というものがビートのパターンによって決定付けられます。

 

基本的なビートのパターンの種類は、

・8ビート系

・16ビート系

・シャッフル系

・4つ打ち系

を基本としてバリエーションが作られていくことが多いです。

SPONSORED LINK

それぞれのビートの感じ方は、

8ビートとは、1小節の中で8分音符のノリを感じるパターンです。

16ビートは、1小節の中で16分音符のノリを感じるパターンです。

シャッフルとは、3連符の真ん中が省かれた跳ねたノリを感じるパターンです。

4つ打ちとは、キックが4拍子で鳴らされるパターンです。

 

このようにビート毎にそれぞれ特徴を持っているので、目と耳と両方で確認してください。

追々、このビートというのはドラムパートに限らず、「ビート感」として、

全ての楽器パートでも扱われます。

まずはリズムの要であるドラムパートで、しっかりそれぞれのノリの違いを覚えてください。

 

よく見かける悪い例なのですが、16ビートだからといってハイハットを16分音符で埋めてしまうのは、

いますぐやめてください。

ハイハットがチキチキチキチキと耳障りです。

あえてマシンビート感を出したいのであればいいのですが、それだけでは16ビートらしさが出せません。

16ビートで玄人感を出したければ、「リズムのヨコノリ」を意識してください。

これは何かというと、8ビートはどれだけがんばってもタテノリの色合いが強くなってきます。

そこに16分ウラのノリが加わることにより、タテノリの間を縫う意外性が入ってきます。

ちょっと言葉だけでは伝えづらい部分なので、詳しくはまた改めてお伝えしていきます。

 

最後に、ビートの打ち込みのときに心がけたいのが、「視覚的な音の配置に慣れる」ことです。

8ビートのノリになるノートの置き方、16ビートを感じさせるノートの置き方など、

見た目と聴こえ方を頭の中でリンクさせながら進めていくのが、打ち込みに慣れる近道になります。

 

ドラムパートはドレミの知識はほとんど必要とせず、しかし、音楽的に音を鳴らすことが比較的容易なパートなので、

DAWの操作を慣れるには、絶好のトレーニングになります。

しばらくループ再生していても心地よく聴くことができるビート作りを心がけていきましょう!

 

スポンサーリンク

-DTM入門講座
-, , , , , , , ,

執筆者:

関連記事

DTM入門者や初心者が作曲するために (7)既成のアレンジを借用して作曲を進めよう!例えば「千本桜」とか

今回は既成曲を土台に、新たに作曲をする手順を紹介したいと思います。   さて曲作ろう!と思っても、中々手が進まなかったりするのも人情です。 そんなときにおススメなのが、既成曲をアレンジしなが …

DTM入門者や初心者が作曲するために (6)Studio One Freeの環境設定

今回はStudio One Freeがトラブったときの対処法についてお伝えしていきます。   DTM入門者で最初にぶつかる問題で上位にくるのが、   「音が出ない!」   …

DTM(デスクトップミュージック)で入門者や初心者が作曲するために (1)必要なものは?

DTM(デスクトップミュージック)とは、机の上(デスクトップ)でPC(コンピューター)を使って音楽制作(ミュージック)を行うことをいいます。 略して、DTMなんですね。   まず、DTMを始 …

DTM入門者や初心者が作曲するために (5)コードパートでコード進行をリズミカルに打ち込む コツや作り方

今回はドラムパートで打ち込んだビートに、コードパートをリズミカルに乗っけて、 そこにベースラインでノリを作っていく流れを紹介していきます。   作業手順として、 1.3連16分グリッド(1/ …

DTMで入門者や初心者が作曲するために (2)Studio One Freeを使ってみる!

今回はStudio One Freeを使って、かんたんな打ち込みまで紹介していこうと思います。 前回、 DTM(デスクトップミュージック)で入門者や初心者が作曲するために (1)必要なものは? にて、 …

SPONSORED LINK

SPONSORED LINK

好きなときに寝て、好きなときに働く。
そんな生活をしたいと思いませんか?

このシステムを使って実現してください。
⇒ https://ex-pa.jp/et/6nf/v