DTM音楽制作研究所

豊かな音楽生活のために♪ DTM 音楽制作 打ち込み ミキシング レコーディング ボイストレーニング ライブまで幅広く音楽を研究するサイト

トピックスニュース

EDM作曲定番ソフト FL STUDIO 12.5が公式リリースされました!オススメ機能の紹介!

FLStudio

投稿日:2017-08-14 更新日:

スポンサーリンク


FL STUDIO 12.5がリリースされました!

先日、FL STUDIO 12.5がImageline社から公式リリースされました。

今回は特に、FL STUDIO13に向けて、意欲的な機能強化が図られているようです!

普段からFL使いの方は、FL立ち上げたらOnline panelで、既にお知らせが届いていると思います。

Online panelをクリックすると、ダイレクトにFL STUDIO 12.5のダウンロードページが開かれます。

 

関連記事:

FL STUDIO 12.5の便利機能はこれです!

今回も多くの機能強化アップデートが盛り込まれています。

下が公式の概要動画です。

Image Line | FL Studio 12.5 | Released

今回のアップデートの中でも、特に僕がこれは便利!と感じたオススメな追加機能を紹介していきます!

PICKER PANEL(ピッカーパネル)

Playlistの左側に、現在Playlist上に並べているパターンが表示されるようになりました!

これまでは、並べたパターンクリップをダブルクリックして、ツールバーのパターン名で確認とかしてたので、抜群に視認性がアップしました。

もちろん、この部分からドラッグ&ドロップもできます。

パターンクリップをオーディオクリップにレンダリング

これとても便利です!

とりあえずオーディオクリップ化したいシーケンスなどがある場合、右クリックメニューからサクッとオーディオクリップにレンダリングできるのです。

自動的にAudio Clipも追加されるので、さらに新たなエフェクト処理を施して過激なサウンドに持っていくこともカンタンです。

とにかく、PICKER PANELが追加されたことによって、パターンやオートメーションの管理が楽になったおかげで、トラックメイクにいろいろ応用が利きそうです。

Mini Playlistを表示してトラックの全体像を把握する

他のDAWだと結構一般的になってきた機能ですね。

あるブロックを集中的に作業していて、ふと離れたブロックのフレーズを確認したいときなどは欠かせない機能です。

スクロールもできるし、Playlistの表示サイズの縮尺変更も可能です。

ためしにトラック199にクリップ置いてみたら、めちゃくちゃ極小表示になりました(笑)

FRUITY DELAY3が追加

またまた面白そうなディレイが追加されましたよ!

Fruity Delay2の進化版みたいな感じですが、オフィシャルの概要動画にあるように、かなりエグイ音作りができそうです。

ディレイ音のサンプリングレートをツマミでいじったり、ピッチ変化しながらディレイタイムを速くしたり遅くしたりなど、いじり甲斐があります!

DIRECT WAVEの機能強化

Direct Waveも大幅な強化がされていて、キースケールやベロシティスイッチの設定がドラッグで行えたり、UI(ユーザーインターフェイス)がかなり直感的に操作できるようにブラッシュアップされた感じです。

僕的には前バージョンよりも、視覚的にパラメーターが理解しやすくなった気がします。

右部にブラウザーが常に表示されていて、ライブラリーとオプションにすぐにアクセスできるのがいいですね!

あと便利なのが、FL付属ソフトシンセで対応するものは、Direct Waveへ直接レンダリングすることができ、内部サンプリングが完了してしまいます。

自作したSEサウンドを音階で演奏したいときとか、右クリックメニューからサクッとアクセスしてDirect Waveに立ち上げることができるのは超便利です!

FPCの機能強化

ほんとユーザーエクスペリエンスを強化してきてるな、と強く感じます!

FPC本体のウィンドウサイズの縮尺をいじることができるので、エンベロープ表示部のサイズが変更可能です。

これで小っさい窓の中で、神経質になりながらエンベロープを調整することから開放されました!

リズム音のデュレーション(音の長さ)は、かなりグルーブに影響するので、細かく詰めていきたいですよね。

パッド上へのアイコン表示も、どのパッドに何の音色が入っているか一目瞭然です。

いちいち、一個一個パッドをクリックする必要なく、サウンドセレクトできます。

Patcherで自分スタイルに特化したルーティングを構築

Patcherでは、お気に入りのルーティング設定したプリセットサウンドを作っておくことができます。

FL STUDIO 10に付属していた「SynthMaker」の進化版な感じです。

自由に様々なプラグインとコントローラーを接続できるので、破壊的なサウンドとかぶっ飛んだサウンドとか、かなり量産できると思います。

コントローラーのノブとかボタンなども自作できるので、自分だけのこだわりのシンセ音源を作成することも可能です。

これだけで、一日中遊べますわ!!

ライブセットなど組んでみてもおもしろいかもです!

新ジェネレーター「Transistor Bass」

往年の名器、というか現在もなお愛され続けている、Roland TB-303のエミュレートシンセです!

EDMなど制作していると、やっぱりあのブリッブリサウンドを一度は奏でてみたくなるでしょう(笑)

オリジナル機よりもさらに細かいところに手が届く感じですね。

もちろんステップシーケンサーも搭載しているので、単体でもウネウネ!グリグリ!ブリブリ!なフレーズを作成可能!

注)執筆当時、本家Rolandさんから復刻版のTB-303&TR-808のリリースがアナウンスされました!!

Touch Controllersでタッチパネルで演奏

タッチパネルに対応した制作環境であれば、すぐさまTouch Keyboardを呼び出して演奏することも可能です。

プリセットがいくつかあり、一段キーボード、2段キーボード、MPC風パッドなどから、チョイスできます。

ウィンドウを拡大したときの鍵盤のサイズ感も、大人サイズの手でもミスタッチしづらい大きさに調整されているようです。

もちろん、このTouch Keyboardの演奏をRecordingで記録可能です!

FL Studio Mobileが立ち上げ可能に!

モバイル版のFL Studio Mobileを併用して、制作に励まれている方に朗報です!

FL Studio 12.5上にFL Studio Mobileを起動して、さらにモバイル環境で制作したファイルを読み込むことが可能です。

なので、なにげなくモバイルでいじって出来たパターンをベースに、FL Studio上で追い込んでいくこともできるのです。

そっくり移植できるところが素晴らしい!

追記:FL Studio MobileはFL Studio12.4から追加されていました。

スポンサーリンク

FL STUDIO 12.5 リリースのまとめ

ライフタイムアップグレード権を行使して、アップデートがリリースされたら、いち早く試せるのは本当ありがたいですね!

今回は来るFL Studio 13に向けての正統進化ということで、使い勝手向上に重心が置かれていたように感じたアップデートでした。

アップデートもしくは購入を検討されているあなた、ぜひ参考にしてもらえると嬉しいです!!

FL Studio12
Hookup, Inc.
Image Line Software


ぜひツイッターもフォローしてください!


DTMランキング

いつもブログをお読みいただきありがとうございます!


スポンサーリンク

このサイトはレンタルサーバー「ロリポップ 」にて運営しています。

-トピックスニュース
-, , ,

執筆者:


  1. […] 関連記事:EDM作曲定番ソフト FL STUDIO 12.5が公式リリースされました!オススメ機能の紹介! […]

関連記事

朗報!FL STUDIO 12 クロスグレード版(過去最安!?) 11,800円キター!! 12/25まで

みなさん、朗報です!! 音楽制作機材の専門店ロックオンさんがやってくれました! 我らがFL STUDIOクロスグレード版11,800円でセール中です!   関連記事: 待望!ついにFL ST …

待望!ついにFL STUDIO 20へアップデート!正式にMac対応!

FL STUDIO 12のリリース以降、細かなアップデートを繰り返してきましたが、遂に待望の正式メジャーアップデートのニュースが流れてきました! FL STUDIO 13を遥かに飛び越えて、ナント「F …

サイト内検索

プロフィール

管理人プロフィール
しょちょー(SHAKE)
音楽活動サービス「SOUNDSHAKE」主宰。サウンドクリエイター、コンポーザー、トラックメイカー、アレンジャー、ボイストレーナー。CM、ショップBGM、などの映像やアプリの音楽を作曲したり、歌モノの編曲をしたり、オープンワールド系ゲームで旅したり、ググールアースで海外旅行したりしてます。