オーディオ/MIDIインターフェイスは必須!快適なトラック制作のために

DTMでのEDM音楽制作

これが無いとちょっと...
カッコいい気の利いた、洒落たトラックをつくりたいのであれば、音の出口にも気を配りたいところ。
PC内臓のショボイスピーカでトラックつくりなんかいけません!
いい音楽は、いい音から生まれるのです!!
そこで、PCから出る音をグレードアップしてくれるのが、オーディオインターフェイスなるものです。
まず、これが無いと、いい音でPCに音を録音できない。

さらに、ソフトシンセ音源というものを、キーボードなどから演奏するときに、スピーカーからの出音にタイムラグが生じる。
などなど、クリエイティブな作業を進めていくにあたって、ストレスになることばかりです。

DTMを始めるにあたって、DAWソフトと同時に導入されることを強くオススメします!

 

 

 

 

別にそんなにこだわってないよと言われると悲しいのですが、音楽に関わる以上、
できるだけ「音=サウンド」には敏感であってほしいです。