DTMをつかってトラックを作ろう!

DTMでのEDM音楽制作
「DTMをつかってトラックをつくろう!」 とイキナリ誘われても 「ハイ?DTMってなに?」 っ感じかと思いますが、 かんたんにいうと「最小限の努力で最大限の音楽作りを楽しめるスタイル!」です。 DTMとはDESK TOP MUSIC(デスクトップミュージック)の略で、 つまりパソコンをつかって机のうえで手軽に音楽できちゃうものの総称なのです。 よって大規模な音楽スタジオばりに音楽機材をそろえなくても気軽にクオリティの高いトラック制作をはじめられのですね!         現在、DAWソフトと呼ばれる音楽制作ソフトを活用して音楽制作をしていくというのが主流です。 基本的にDAWソフトを動かすためのPCはWINかMACがありますが、音楽制作を行うにあたっては出来ることにそれほど大差はなく、 使いやすい方でいいと思います。   DTMを始めるにあたっては、PCとソフトさえあれば、すぐに始められます。 しかし、いろいろ突き詰めてやっていくようになると、出音を確認するモニター環境やMIDIキーボード・コントローラーなどの 周辺機器も揃えていきたくなることでしょう。 まずは、できるところから始めていくのが吉です。