DTM音楽制作研究所TRACKEDMUSIC

豊かな音楽生活のために♪ DTM 音楽制作 打ち込み ミキシング レコーディング ボイストレーニング ライブまで幅広く音楽を研究するサイト

DTMでのEDM音楽制作

EDM ドラム 打ち込みのコツ①

投稿日:2014-09-10 更新日:

ドラムパートはDTMでダンスミュージックなどの音楽制作を行っていく上では、
最重要パートのひとつです。

今回は現在の音楽シーンで隆盛を極めている、「EDM」のドラムパートの作法をお伝えしていこうと思います。

まず、ダンスミュージックのドラムで大事なのが、サウンド=音色です。

もちろん、リズムパターンも重要なのですが、それ以上に音選びがもっともグルーブに直結する要素です。

 

DTMビギナーに多いパターンなのが、

 

「スコア通りにリズムを打ち込んだから、その通りに聴こえる」

 

という勘違い。

そもそも、ダンスミュージックはボディミュージックなので、
サウンドそのものにインパクトがなければ、リスナーに共感を与えることができません。

なので、しっかりドラムサウンドのセレクトを行っていただきたいと思います。

 

 

 

 

まず、覚えていただきたいのが、

 

TR808
TR909

 

どちらもRoland社のビンテージリズムマシンですが、
ダンスミュージックでは、どちらもマストなサウンドなのです。

 

TR808は基本的にHipHopやテクノ、トラップなどで多用されます。

 

TR909はエレクトロ、ダブステップ、ハウスなどで多用されます。

 

 

 

このようにジャンルによって、選択するサウンドが異なります。

まずは、サウンドの違いを意識しながらトラックを研究していただくといいと思います。

 


いつもブログをお読みいただきありがとうございます!




DTMランキング
スポンサーリンク

-DTMでのEDM音楽制作
-, , , , ,

執筆者:

関連記事

DTMを駆使したEDMトラック制作手順のおさらい 「ビート制作」

(2017/10/26 一部加筆修正しました)   今回はEDM音楽制作手順のおさらいということで、ビート制作をおさらいしていこうと思います。 全体の流れは、DTMを駆使したEDMトラック制 …

EDM 音楽制作 トラックメイクのコツ シンセいじり編②

今回は実際にソフトシンセをいじりながら、説明をしていきたいと思います。   最初に、前回のEDM 音楽制作 トラックメイクのコツ シンセいじり編①のおさらいです。   ソフトシンセ …

DTMをつかってトラックを作ろう!

「DTMをつかってトラックをつくろう!」 とイキナリ誘われても 「ハイ?DTMってなに?」 っ感じかと思いますが、 かんたんにいうと「最小限の努力で最大限の音楽作りを楽しめるスタイル!」です。 DTM …

DTMでのリアルなドラムの打ち込み方について

みなさん音楽制作はいかがお過ごしでしょうか? イメージ通りにトラックメイクできていますか?   今日はリアルなドラム打ち込みのコツをお伝えしていきたいと思います。 目次1 1.ベロシティにこだわる!2 …

MIDI機器の配線方法!

PCへオーディオインターフェースを接続したり、MIDIキーボードを接続したりすると いろいろなデータがそれぞれの機器を行き来することになります。 そのために、どのような音のデータの信号が機器間を流れて …

EDM ドラム 打ち込みのコツ 応用 フィルイン ①

前回まで、リズムパートにおける基本的なビート作りをお伝えしてきました。 ビートができても、ただそれだけをループしてるだけでは、トラックにメリハリがつきません。 そこで重要になってくるのが、 &nbsp …

サイト内検索

プロフィール

管理人プロフィール
しょちょー(SHAKE)
音楽活動サービス「SOUNDSHAKE」主宰。サウンドクリエイター、コンポーザー、トラックメイカー、アレンジャー、ボイストレーナー。CM、ショップBGM、などの映像やアプリの音楽を作曲したり、歌モノの編曲をしたり、オープンワールド系ゲームで旅したり、ググールアースで海外旅行したりしてます。

Audiostock販売ページ

オーディオストックでBGM・効果音を販売中!