DTM音楽制作研究所

豊かな音楽生活のために♪ DTM 音楽制作 打ち込み ミキシング レコーディング ボイストレーニング ライブまで幅広く音楽を研究するサイト

DTMでのEDM音楽制作

EDM作曲トラックメイクのコツ シンセいじり編②アナログモデリングシンセのエディット手順!

投稿日:2014-10-10 更新日:

今回は実際にソフトシンセをいじりながら、説明をしていきたいと思います。

スポンサーリンク


1.シンセの基本のおさらい

最初に、前回のEDM 音楽制作 トラックメイクのコツ シンセいじり編①のおさらいです。

 

ソフトシンセサイザーで主に触っていくパラメーターは、まず、サウンドのもとになる波形を選択していきます。

VCO=オシレーターセクション=音作りしていくための元波形を選択する

CORSE TUNE=コースチューン=元波形を半音単位で調整

FINE TUNE=ファインチューン=元波形を1/100半音で微調整

 

次に音色を決定づけるフィルターを調整していきます。

VCF=フィルターセクション=元波形の倍音を調整する

CUTOFF=カットオフフリケンシー=フィルターでカットする周波数帯域を設定

RESONANCE=レゾナンス=カットオフ設定付近を強調してクセをつける

 

最後に音量の時間的変化などを調整します。

VCA=アンプセクション=音量を調整する

 

また、低周波で周期的に音を揺らす、

LFO=ローフリケンシーオシレーター=トレモロやビブラート、オートパンなどを生成する

 

またはなめらかなサウンドにするために、

PORTAMENT=ポルタメント=無段階にピッチを変化させる

 

以上が基本的に触っていくパラメーターになります。

 

2.シンセパラメーターの調整のコツを動画で解説!

それでは、動画も交えて実際のいじり方を視ていきましょう。

 

今回、使用するソフトシンセはFL STUDIO11の3xOSCです。

このシンセはとてもシンプルな構成で、DAW初心者でも十分使いこなせる使用だと思います。

 

 

基本的にどのような手順でシンセを触っていくかというと、

1 オシレーターセクション

2 フィルターセクション

3 エンベロープセクション

4 LFOセクション

5 エフェクト処理

 

このような順番で、シンセいじりに慣れるまでは触っていくといいと思います。

スポンサーリンク

3.シンセいじりに慣れよう!

現在、ソフトシンセサイザーは多くのメーカーから、様々なタイプのものがリリースされています。

それらを使いこなすためにも、シンセの基本はぜひ抑えておきたいところです。

ひとつのシンセをある程度のところまで理解できるまでは、辛抱してください。

ちょっと触ってみてわからないからといって、他のものを開いたところで、根本的にわかっていない状態なので、逆に求めるサウンドに対して遠回りになってしまうと思います。

 

とにかく、はじめは手を動かして耳でしっかりサウンドの変化を確認することを第一に、取り組んでいけると、今まで耳にしてきたサウンドを再現することも、スピードアップしていくと思います!

 

 

 


ぜひツイッターもフォローしてください!


DTMランキング

いつもブログをお読みいただきありがとうございます!


スポンサーリンク

-DTMでのEDM音楽制作
-, , , , ,

執筆者:

関連記事

EDM トラック制作 機材を使わず作曲する

今回はPCに触れずに作曲することについて考えてみたいと思います。   ところで、みなさんは作曲するときに頭の中で音楽って鳴っていますか? それぞれ、様々な作曲スタイルがあるかと思いますが、 …

トラックの種類を理解してDTMを使った音楽制作を始めよう!

最近「トラック」という言葉を音楽シーンのいたるところで聞かれます。 あまり耳になじみの無いかたもいると思いますので、はじめに説明しておきます。 目次1 1.音楽用語として使われる「トラック」とは2 2 …

EDM トラック制作 音楽制作手順のおさらい アレンジ

今回はEDM音楽制作でのアレンジの進め方について、お話していきます。   以前、お話したEDM トラック制作 音楽制作手順のおさらいも合わせて、 ご確認いただけるとわかりやすいと思います。 …

DTMにおいて、そもそもMIDIとは?③

今日はMIDIエディットしていくにあたって、 まずは押さえておきたいMIDI基本用語を紹介していきたいと思います。   とにかくDAWソフトを触り始めると、横文字の専門用語が飛び交うことにな …

DTMでのリアルなドラムの打ち込み方について

みなさん音楽制作はいかがお過ごしでしょうか? イメージ通りにトラックメイクできていますか?   今日はリアルなドラム打ち込みのコツをお伝えしていきたいと思います。 目次1 1.ベロシティにこだわる!2 …

モニタースピーカー いい音楽はいい耳から

DAWで再生される音は最終的にオーディオインターフェースから出力されるわけですが、実はこの最終的な部分がもっとも重要だったりします! スピーカーから出てくる音は、どんなスピーカーでも大して変わらないだ …

サイト内検索

プロフィール

管理人プロフィール
しょちょー(SHAKE)
音楽活動サービス「SOUNDSHAKE」主宰。サウンドクリエイター、コンポーザー、トラックメイカー、アレンジャー、ボイストレーナー。CM、ショップBGM、などの映像やアプリの音楽を作曲したり、歌モノの編曲をしたり、オープンワールド系ゲームで旅したり、ググールアースで海外旅行したりしてます。