DTM音楽制作研究所

豊かな音楽生活のために♪ DTM 音楽制作 打ち込み ミキシング レコーディング ボイストレーニング ライブまで幅広く音楽を研究するサイト

コード理論

EDM での作曲コード進行③

投稿日:2014-10-12 更新日:

今日は久々にEDMコード進行のコツについて紹介していきたいと思います。

 

まず、以前の記事 EDM での作曲コード進行② のおさらいをしておきたいと思います。

 

 

たとえば、KEY=C,Amの場合

 

C   Dm   Em   F   G   Am   Bm-5

1   2    3    4   5   6    7

 

でしたね。

 

それで、今回はさらに次のように覚えていただきたいのです。

 

C   Dm   Em   F   G   Am   Bm-5

1   2    3    4   5   6    7

T   SD   T    SD  D   T   (D)

 

T、D、SDはそれぞれ、

 

T=トニック

D=ドミナント

SD=サブドミナント

 

と読みます。

 

これをどのように扱うかというと、コードの機能といって役割別にグループ分けに用いられます。

 

T=トニック 1・3・6

D=ドミナント 5・(7)

SD=サブドミナント 2・4

 

というようにグループ分けすることができます。

 

それで今回はこれを踏まえて、「シンコペーション」というテクニックを

お伝えしていこうと思います。

 

シンコペーションとは、強拍と弱拍の位置関係をずらして、ノリに変化を与えること。

と一般的に理解されています。

もっとわかりやすい代表例を挙げると、ある小節の頭の拍が、その前の小節に「食い」こむことが、

もっとも広く理解されている意味合いです。

音楽の楽典的には、もっと正確なルールがあると思いますが、もっとカンタンな言い方をすると、

コードチェンジのタイミングがオモテ拍で演奏していたとしたら、ひとつ手前のウラ拍に「食い」こむ、

というのがわかりやすいかと思います。

 

たとえば、

 

|1 と 2 と 3 と 4 と |1 と 2 と 3 と 4 と |

|Dm7                 G                     |  Amadd9            CM7     |

 

という2小節のコード進行があったとしたら(コードネームはよく使用頻度の高いものです)、

 

|1 と 2 と 3 と 4 と   |1 と 2 と 3 と 4 と |

|Dm7           G ←                 Amadd9←|              CM7←           |

 

このようなイメージで、「食い」こんでいきます。

 

それでは、以下をご覧ください。

 

 

カンタンにコード進行のノリをよくすることができる「シンコペーション」

ぜひ研究してみてください!

 

 

 

 

 


ぜひツイッターもフォローしてください!


DTMランキング

いつもブログをお読みいただきありがとうございます!


スポンサーリンク

-コード理論
-, , , , ,

執筆者:

関連記事

バラードだけじゃない!EDM作曲にも便利な切ないコード進行のキング!6451コード進行

※2014年11月3日に公開した記事ですが、リライト記事に必要な文言等を追記、その他の部分も修正して2017年8月17日に再度公開しました。 目次1 切ないコード進行のキングとは?2 名曲を参考に紐解 …

EDM での作曲コード進行① 456パターンの感覚を叩き込もう!

※2014年9月21日に公開した記事ですが、リライト記事に必要な文言等を追記、その他の部分も修正して2017年8月16日に再度公開しました。   EDMに限らず、ダンスミュージックにおいては …

DTM初心者におすすめするコード理論本「そうだったのか! コード理論 コードはパズルだ!!」

DTMを始めるといずれは避けては通れない「コード理論」 このコード理論のお勉強に超絶オススメデキるのが、「そうだったのか! コード理論 コードはパズルだ!!」 これは画期的です! 恐らく、5回読み返す …

EDM での作曲コード進行7 オンコードでベースラインをコントロールする!

今回はEDMトラック制作において、コード進行を組み立てる上で、かなり役立つテクニック、   「オンコード」   についてお話していこうと思います。 目次1 1.音楽に出てくるオンコ …

EDM での作曲コード進行② 456パターンを応用しよう!

前回は4・5・6パターンをぜひ覚えてください! ということをお伝えしてきました。 目次1 1.EDM作曲コード進行でも役立つダイアトニックコードおさらい2 2.EDM作曲コード進行には、どうしても45 …

EDM 作曲のためのコード進行 暗いけどノスタルジックな426コード進行パターン

今回はEDM向けのコード進行でも、おそらく誰もが耳にしたことがあるのではないかと思うパターンを 紹介していこうと思います。   目次1 1.426コード進行パターンは中毒性が高い?!2 2. …

サイト内検索

プロフィール

管理人プロフィール
しょちょー(SHAKE)
音楽活動サービス「SOUNDSHAKE」主宰。サウンドクリエイター、コンポーザー、トラックメイカー、アレンジャー、ボイストレーナー。CM、ショップBGM、などの映像やアプリの音楽を作曲したり、歌モノの編曲をしたり、オープンワールド系ゲームで旅したり、ググールアースで海外旅行したりしてます。