DTMでのEDM音楽制作

EDM 音楽制作 ビート制作 トラックメイキング 波形編集

投稿日:

今回は波形編集を用いて、ビート作りを行っていきたいと思います。

 

主に波形編集で行われる操作は、

・波形の切り貼り

・波形のストレッチ

・波形のピッチ

・波形のリバース

・波形のデュレーション

 

以上のエディットを行うことが多いと思います。

 

SPONSORED LINK


それでは順番にザックリとどういったことを行うのか確認していきましょう。
・波形の切り貼り

これは文字通り、波形を分割して、コピーペーストで並び替えたりすることです。

 

・波形のストレッチ

テンポを持ったフレーズやビートであれば、BPMを合わせたりします。

テンポを持たない効果音や持続音は、単純に音の長さを調整するときに使われます。

 

・波形のピッチ

最近のDAWではストレッチとピッチは独立してコントロールできますが、

以前はカセットテープの倍速再生やスロー再生のように、再生速度とピッチは同時に変化するものでした。

その効果を再現したり、単純にピッチを上げ下げしたりします。

 

・波形のリバース

もっとも使用頻度が高いのがリバースシンバルかと思いますが、

あらゆるサウンドは逆再生すると、思いがけないサウンドになったりするので、

音作りにマンネリしてきたら、打開するのに効果的だったりします。

 

・波形のデュレーション

ストレッチとも似ていますが、こちらはノリをコントロールするために、波形をスリップ編集していきます。

スリップ編集とは、波形クリップ(リージョンとも呼ばれる)の端っこをドラッグすることにより、

再生範囲を指定する操作です。

 

最後に動画で確認しておきましょう。

 

 

DAWによって便利な機能がそれぞれあると思うので、より効率良くサウンド作りを進めるためにも、

波形編集に関係のある操作方法をあらかじめチェックしておきましょう!

 


いつもブログをお読みいただきありがとうございます!




DTMランキング

-DTMでのEDM音楽制作
-, , , , ,

執筆者:

関連記事

MIDI機器の配線方法!

PCへオーディオインターフェースを接続したり、MIDIキーボードを接続したりすると いろいろなデータがそれぞれの機器を行き来することになります。 そのために、どのような音のデータの信号が機器間を流れて …

EDM トラック制作 音楽制作手順のおさらい コード進行パターンを決める

今回は、EDM制作手順のおさらい、ステップ2ということで、 コード進行パターンの決め方についてお話していこうと思います。   コード進行といえば、無数に存在していて、どこから手をつけていいの …

作曲のためのダイアトニックコード①

コード進行を作っていくために、ぜひ抑えておきたいのが 「ダイアトニックコード」 日本語で言うと「音階和音」と呼ばれるものです。 曲を演奏するためには、Keyを設定しなければいけません。 そのKey毎に …

EDM での作曲コード進行③

今日は久々にEDMコード進行のコツについて紹介していきたいと思います。   まず、以前の記事 EDM での作曲コード進行② のおさらいをしておきたいと思います。     …

DTMを使ってトラックを作るための音楽ソフトたち!

パソコンだけあってもただの箱です! パソコンで音楽を楽しむためには音楽ソフトが必要になります。 音楽ソフトといってもさまざまな種類のものが存在しますが、 まずパソコンと同時にそろえたいのがシーケンスソ …

EDM での作曲 トラックメイクに必要なもの⑤ シンセサイザー

前回はモニタースピーカーについてお伝えしました。   作曲、トラックメイクに必要なものとして、 基本的には、   ・PC ・DAWソフト ・オーディオインターフェイス ・MIDIコ …

サイト内検索

SPONSORED LINK

プロフィール

管理人プロフィール
しょちょー(SHAKE)
音楽活動サービス「SOUNDSHAKE」主宰。サウンドクリエイター、コンポーザー、トラックメイカー、アレンジャー、ボイストレーナー。CM、ショップBGM、などの映像やアプリの音楽を作曲したり、歌モノの編曲をしたり、オープンワールド系ゲームで旅したり、ググールアースで海外旅行したりしてます。

Audiostock販売ページ

オーディオストックでBGM・効果音を販売中!