小室哲哉スペシャルロングインタビュー:21世紀の始まり、そして音楽とテクノロジーで感動を共有させる、デジタル音楽の未来図とは?

1983年にTMNetworkを結成し、1984年に「金曜日のライオン」でデビューしてから、 現在まで日本の音楽シーンの第一線で活躍されている音楽プロデューサー小室哲哉さんの、 ロングインタビューです。   かなりなボリュームの対談なので、僕たち音楽制作を行っているものとしては、 めっちゃ目から鱗がこぼれる内容なので、吸収できる部分がたくさんあると思います。   ぜひ先駆者の思考、展望などヒントに、より音楽制作を充実させていきたいですね!   小室哲哉スペシャルロングインタビュー:21世紀の始まり、そして音楽とテクノロジーで感動を共有させる、デジタル音楽の未来図とは?(前半)小室哲哉スペシャルロングインタビュー:21世紀の始まり、そして音楽とテクノロジーで感動を共有させる、デジタル音楽の未来図とは?(後半)   音楽を生み出す以上、それはコミュニケーションのひとつの形だと思うので、 どのように作り手と聴き手が関わっていくべきかなど、ヒント満載です。   ぜひ、参考にしながら音楽制作と音楽発信をしていきたいですね!

このサイトはレンタルサーバー「wpXクラウド」にて運営しています。

思考法
スポンサーリンク
DTM音楽制作研究所しょちょー SHAKE(しゃけ)をフォローする
スポンサーリンク
スポンサーリンク
DTM音楽制作研究所