このブログを広める!

小型ゲーム機風DAW KDJ-ONEがついに復活!Kickstarterで販売開始

DTM新着ニュース

小型ゲーム機風のDAW「KDJ-ONE」がついにリリースされるとのことです!

スポンサーリンク

1.KDJ-ONEとは?

早速、藤本健の“DTMステーション”にて藤本さんがレビューしてくれています。

2012年2月に予約を開始したものの、ハードウェア的なトラブルが解消できず、 プロジェクトが中断してしまっていたそうです。

しかし、2年半の時を経て、クラウドファンディングという形で販売が開始されるそうです。

KDJ-ONE with Sid Wilson from Slipknot

このKDJ-ONEは日本のオンラインゲーム会社であるサイバーステップ社が開発しており、 シンセサイザー、シーケンサー、サンプラー、ミキサーを搭載していて、 まさしくDAWといえる機材になっています。

2.元祖!携帯型打ち込みマシン

ちなみにこのスタイルに近い機材としては、YAMAHA モバイルシーケンサー [QY100] というのが近いかなと思います。

こちらは、MIDI音源搭載のモバイルシーケンサーで、 サイズ的にはモバイルゲーム機くらいの大きさになりますが、 両手でポチポチやるにはちょうどいいサイズです。

しかも、手に感触があるので、俄然やってる感もグッと上がってきます!

スポンサーリンク

3.まとめ

それにしても、このスマホアプリ、タブレットアプリが当たり前のこのご時勢には、 かなり意欲的な製品なので、これからトラックメイク始めるぜ!という方には、 ぜひ、手にとってもらって、素晴らしい音楽制作の世界へ誘われてほしいですね!

PCで緻密にトラックを組み上げていく楽しさもいいですが、 直感に任せて、まるでゲーム機を操るように音楽制作していくというのも粋なものです。

リリースが待ち遠しい!!