DTM音楽制作研究所

豊かな音楽生活のために♪ DTM 音楽制作 打ち込み ミキシング レコーディング ボイストレーニング ライブまで幅広く音楽を研究するサイト

アレンジのコツ

EDM 作曲のためのコード進行 2拍コードチェンジ

投稿日:2014-10-30 更新日:

今回はEDMトラック制作、音楽制作で役に立つコード進行パターンとして、

「2拍コードチェンジ」というものを紹介していこうと思います。

 

なんのことはなく、あるコードが別のコードに変わるのを2拍毎にしてみようということです。

そこへさらに、「シンコペーション」を取り入れてあげると、さらに破壊力が増します!

 

いままでは、結構「1小節コードチェンジ」のパターンの紹介が多かったと思いますが、

それをそのまま、半分の尺である「2拍コードチェンジ」に変えるだけでも、

バリエーションになるので、これを知っておくと、コード進行パターンの引き出しが、

倍増するという魂胆です!

 

 

今回は6342パターンをシンコペーションを施しながら進めてみましたが、

シンコペーションの効果により、前のめりに突っ込んでいく感じが、

トラックの疾走感をより演出してくれると思います。

 

さまざまなコード進行パターンがありますが、そのどれもが、

コードチェンジのタイミングを切り替えるだけで、大きく印象が変わります。

これを曲に対してのイメージも合わせて組み立ててあげると、

トラックの流れを思い通りにコントロールすることも可能です。

 

たとえば、Aメロのブロックは1小節コードチェンジで、Bメロのブロックからは、

半分の2拍コードチェンジに切り替わるとかです。

ダンスミュージックの場合、これだけの変化でも大きくトラックの印象が変わります。

 

同じコード進行でも、カンタンにバリエーションを増やすことが出来るテクニックなので、

ぜひ、活用していきましょう!!

 


ぜひツイッターもフォローしてください!


DTMランキング

いつもブログをお読みいただきありがとうございます!


スポンサーリンク

-アレンジのコツ
-, , , ,

執筆者:

関連記事

DTM入門者や初心者が作曲するために (5)コードパートでコード進行をリズミカルに打ち込む コツや作り方

今回はドラムパートで打ち込んだビートに、コードパートをリズミカルに乗っけて、 そこにベースラインでノリを作っていく流れを紹介していきます。   作業手順として、 1.3連16分グリッド(1/ …

DTM入門者や初心者が作曲するために (7)既成のアレンジを借用して作曲を進めよう!例えば「千本桜」とか

今回は既成曲を土台に、新たに作曲をする手順を紹介したいと思います。   さて曲作ろう!と思っても、中々手が進まなかったりするのも人情です。 そんなときにおススメなのが、既成曲をアレンジしなが …

サイト内検索

プロフィール

管理人プロフィール
しょちょー(SHAKE)
音楽活動サービス「SOUNDSHAKE」主宰。サウンドクリエイター、コンポーザー、トラックメイカー、アレンジャー、ボイストレーナー。CM、ショップBGM、などの映像やアプリの音楽を作曲したり、歌モノの編曲をしたり、オープンワールド系ゲームで旅したり、ググールアースで海外旅行したりしてます。