DTM音楽制作研究所

豊かな音楽生活のために♪ DTM 音楽制作 打ち込み ミキシング レコーディング ボイストレーニング ライブまで幅広く音楽を研究するサイト

DTMでのEDM音楽制作

EDM での作曲コード進行⑤美メロ音 その2「四七抜き音階」

投稿日:2014-10-14 更新日:

前回、美メロを生み出すテクニックということを紹介してきました。

今回はその補足をいくつかお話していきたいと思います。

 

スポンサーリンク


1.メロディライン作りにオススメ 「四七抜き音階」

四七抜き音階ってきいたことありますか?

この音階は、日本古来から使われてきたといわれている音階で、

J-POPのメロディ作りでも多用されている音階です。

また、メジャーペンタトニックスケールとも呼ばれていて、

楽曲のソロフレーズを演奏するときにも多用される音階のひとつです。

 

この四七抜き音階は、メロディラインが作りやすいという特徴を持っているので、

この音階上の音を、適当に並べていくだけでも、かなりいい感じのフレーズになります。

 

それではドレミでいうと、どの音を鳴らしていけばいいかお話していきます。

前回、ダイアトニックスケールのお話をしました。

そして、1・2・3・5の音は滞空時間が長く鳴らせるよと、お伝えしました。

そこにさらに6の音を加えることにより、四七抜き音階が完成します。

 

まとめると、

 

ドレミファソラシド

1234 5678

 

の中から、

 

ド レ ミ ソ ラ

1 2 3 5 6

 

だけで音階を作るということです。

ぜひ、この四七抜き音階をバンバン使って、心地よいメロディラインの引き出しを

広げていきましょう!

 

 

2.四七抜き音階を並べ替えてメロディラインを組み立てる

 

実はこの四七抜き音階、並べ替えるとマイナーペンタトニックスケールという音階に、

様変わりするんです!

6の音であるラの音を左に持ってきます。

 

つまり、

ド レ ミ ソ ラ

1 2 3 5 6

ラ ド レ ミ ソ

6 1 2 3 5

 

こんな感じです。

 

これは何を意味しているのかというと、

主音が変わることを意味します。

 

主音というのは、ある音階が長調なのか短調なのかを識別する主役になる音

 

ようするに、曲のキーにとってそのキーを感じさせる音になります。

いまは特に調号がついてないドレミファソラシドの音階なので、

 

長調(メジャースケール) ドレミファソラシ

1234 567

短調(マイナースケール) ラシドレミファソ

671234 5

 

これがキーになります。

スポンサーリンク

3.まとめ

というわけで、四七抜き音階を並べ替えるということは、

キーの感じ方が変わるということがいえます。

 

曲の印象が変化すると思うので、ぜひ試してみてください!

 


ぜひツイッターもフォローしてください!


DTMランキング

いつもブログをお読みいただきありがとうございます!


スポンサーリンク

-DTMでのEDM音楽制作
-, , , , , ,

執筆者:

関連記事

EDM DTM FESTIVAL

EDMの作り方を人気DJ Martin Garrix(マーティン・ギャリックス) に学ぶときの3つのコツ!

みなさん 朗報です! EDMのDJの名手Martin Garrix(マーティン・ギャリックス)は、ご存知でしょうか? 彼は音楽制作では、FL STUDIO使いでも有名です! Youtubeでも「Mar …

「HOOKUP MIX / REMIXコンテスト」開催!

FL STUDIO、ACIDユーザーを筆頭に、DAWを使用しているクリエイターに向けて、 2014年10月10日から 株式会社フックアップ主催「HOOKUP MIX / REMIXコンテスト」 が開催 …

FLStudio

FL STUDIO付属ソフトシンセ 3xOSCの使い方 基本操作を理解してEDMな音作りを目指そう!

目次1 1.FL STUDIO 3xOSCの基本2 2.アナログモデリングシンセサイザーの基本2.1 オシレーターセクション2.2 フィルターセクション2.3 エンベロープセクション2.4 LFO(ロ …

DTMを駆使したEDMトラック制作手順のおさらい 「ビート制作」

(2017/10/26 一部加筆修正しました)   今回はEDM音楽制作手順のおさらいということで、ビート制作をおさらいしていこうと思います。 全体の流れは、DTMを駆使したEDMトラック制 …

DTMでのリアルなドラムの打ち込み方について

みなさん音楽制作はいかがお過ごしでしょうか? イメージ通りにトラックメイクできていますか?   今日はリアルなドラム打ち込みのコツをお伝えしていきたいと思います。 目次1 1.ベロシティにこだわる!2 …

EDM音楽制作場面での派手なシンセサイザー音作りで作曲するコツ!

(2017/10/25 一部加筆修正しました。)   今回はEDMでの作曲、音楽制作について取り上げていきたいと思います。 EDMといえば、やっぱり一際耳を引く、ド派手なシンセサウンドが頭に …

サイト内検索

プロフィール

管理人プロフィール
しょちょー(SHAKE)
音楽活動サービス「SOUNDSHAKE」主宰。サウンドクリエイター、コンポーザー、トラックメイカー、アレンジャー、ボイストレーナー。CM、ショップBGM、などの映像やアプリの音楽を作曲したり、歌モノの編曲をしたり、オープンワールド系ゲームで旅したり、ググールアースで海外旅行したりしてます。