DTM音楽制作研究所TRACKEDMUSIC

豊かな音楽生活のために♪ DTM 音楽制作 打ち込み ミキシング レコーディング ボイストレーニング ライブまで幅広く音楽を研究するサイト

DTMでのEDM音楽制作

EDM での作曲コード進行6 641パターン

投稿日:

今日はEDMでよく使われるコードパターンを紹介していきたいと思います。

 

以前、紹介したダイアトニックコードのお話

 EDM での作曲コード進行①

でもお伝えしたことを踏まえてもらえるとわかりやすいと思います。

 

さて、641パターンのコード進行ですが、

EDMでは、けっこう1のトニックに向かっていくコード進行が多かったりします。

何故かというと、トニックへ進行したときの安定感が気持ちいいからです。

音楽的な表現でいうと、「終止」するからです。

 

この終止感を得るためには、その前で不安感が必要になります。

その流れにあたるのが641パターンなのです。

 

6→4で切なく落ちてく気持ちになって、

4→1で気持ちが落ち着くみたいな流れかと思います。

 

この感覚をコード感と呼ばれ、ハーモニーを組み立てていく上では、

必要になる感覚なので、ぜひたくさんのトラックを研究してパターン化していけるといいです。

 

とにかくコードはどんどん鳴らしていくというのが、慣れていくための近道です。

新たに覚えたパターンは、すぐに打ち込んでみて、

どんな印象で聞こえるのか、感じるのかを確認してください。

 

 

 

あとは、シンセで鳴らすサウンドによっても、印象が変化します。

なので、どんなイメージで鳴らしたいのかというのも考えていけるとベストです。

エッジが尖った感じがいいのか、包み込むようなサウンドにしたいのかなど、

あのクリエイターのあのトラックで使われてたサウンドとか、

なるべく具体的にイメージしましょう。

 

これからも、どんどんいろんな曲、トラックを研究していきましょう!


いつもブログをお読みいただきありがとうございます!




DTMランキング
スポンサーリンク

-DTMでのEDM音楽制作
-, , , , ,

執筆者:

関連記事

DTM音楽制作 EDM作曲のためのダイアトニックコード

DTMで音楽制作をしていてコード進行を作っていくために、ぜひ抑えておきたいのが 「ダイアトニックコード」 日本語で言うと「音階和音」と呼ばれるものです。 曲を演奏するためには、Keyを設定しなければい …

EDM 音楽制作 トラックメイクのコツ シンセいじり編②

今回は実際にソフトシンセをいじりながら、説明をしていきたいと思います。   最初に、前回のEDM 音楽制作 トラックメイクのコツ シンセいじり編①のおさらいです。   ソフトシンセ …

EDM での作曲 トラックメイクに必要なもの③ MIDIコントローラー

前回は、EDM での作曲 トラックメイクに必要なもの② オーディオインターフェイスについてお伝えしていきました。   作曲、トラックメイクに必要なものとして、 基本的には、 ・PC ・DAW …

EDM DTM FESTIVAL

EDMの作り方を人気DJ Martin Garrix(マーティン・ギャリックス) に学ぶときの3つのコツ!

みなさん 朗報です! EDMのDJの名手Martin Garrix(マーティン・ギャリックス)は、ご存知でしょうか? 彼は音楽制作では、FL STUDIO使いでも有名です! Youtubeでも「Mar …

そもそもMIDIとは?①

音楽制作をはじめると、とにかくよく出てくるワードが「MIDI」という単語。   今回は、そもそも「MIDI」とは何ぞや? というところをお話していきたいと思います。   まず、MI …

DTMを駆使したEDMトラック制作手順のおさらい「ビートから組み立てる」

今回はEDMのトラック制作の流れについて、お伝えしていこうと思います。 いまから紹介する流れは、あくまでも一般的にとっつきやすいよ~ という流れなので、トラック制作に慣れてきたら、どんどん自分なりなス …

サイト内検索

プロフィール

管理人プロフィール
しょちょー(SHAKE)
音楽活動サービス「SOUNDSHAKE」主宰。サウンドクリエイター、コンポーザー、トラックメイカー、アレンジャー、ボイストレーナー。CM、ショップBGM、などの映像やアプリの音楽を作曲したり、歌モノの編曲をしたり、オープンワールド系ゲームで旅したり、ググールアースで海外旅行したりしてます。