DTM音楽制作研究所TRACKEDMUSIC

豊かな音楽生活のために♪ DTM 音楽制作 打ち込み ミキシング レコーディング ボイストレーニング ライブまで幅広く音楽を研究するサイト

決定版! ボイストレーニング(ボイトレ)自宅でのやり方のコツ 発声練習用スケールまとめ

ボイストレーニングでは、いろいろな音階を活用して、発声練習を行っていきます。 そこで、今回は効率よくボイストレーニングを行うことができる音階=スケールをまとめました。   平均的なテンポで女 …

ボイストレーニング(ボイトレ)自宅でのやり方のコツ 高音域の発声を上手く作るボイトレ法5選

「高音を気持ちよく歌いたい!」   誰もが願う、伸びやかな高音域での発声。 あなたも欲しいですよね?   高音をらくに発声できたら、「どれだけ曲のレパートリーが広がるだろう!」と、 …

自宅ボイトレ(ボイストレーニング)やり方のコツ 発声の5ステップを意識する! ステップ5 表現

1.ボイストレーニングにおいて「ボーカルテクニック」とは? ステップ4までが基礎になるボイストレーニングになります。 ボイストレーニングで思うようような発声コントロールが行えるようになってきたら、次は …

自宅ボイトレ(ボイストレーニング)のコツ 発声の5ステップを意識する! ステップ4 調音

1.ステップ4 調音 調音とは、構音とも呼ばれますが、一言で言うと「子音の発音を整える」ということです。 世界中には様々な言語が存在しますが、それぞれの言語に適した発音の作られ方があります。 例えば、 …

自宅ボイトレ(ボイストレーニング)やり方のコツ 発声の5ステップを意識する! ステップ3 共鳴

1.ステップ3 共鳴 共鳴とは、声帯で生み出された喉頭原音を増幅して、ある程度の音量を作り出します。 豊かな共鳴を生み出すには、自然な発声フォームと合わせて、声の方向性のイメージも大事になります。 発 …

自宅(ボイストレーニング)やり方のコツ 発声の5ステップを意識する! ステップ2 発声

1.ステップ2 発声 「声を作るもの「声帯」はどこにあるか知ってますか?」   首には喉仏がありますよね? その中に「声帯」はあります。   自分の歌声を良くしたければ、とにかく自 …

自宅ボイトレ(ボイストレーニング)やり方のコツ 発声の5ステップを意識する! ステップ1 呼吸

1.ステップ1 呼吸 「腹式呼吸を修得したからといって、歌は上手くならない」   腹式呼吸を覚えることがボイストレーニング、だと勘違いされている方が未だに多く見かけます。 腹式呼吸の修得が、 …

DTM音楽制作 EDM作曲のためのダイアトニックコード

DTMで音楽制作をしていてコード進行を作っていくために、ぜひ抑えておきたいのが 「ダイアトニックコード」 日本語で言うと「音階和音」と呼ばれるものです。 曲を演奏するためには、Keyを設定しなければい …

DTMでのEDM音楽制作のコツ かんたんに作曲するための「音楽の3要素」を理解して作業効率を上げる

音楽を作るためには、音楽の基本的な構造を抑えておくと何かと便利です。 そこで、今日は「音楽の3要素」についてお話していこうと思います。 1.作曲するなら、ぜひとも覚えておきたい「音楽の3要素」とは 音 …

トラックの種類を理解してDTMを使った音楽制作を始めよう!

最近「トラック」という言葉を音楽シーンのいたるところで聞かれます。 あまり耳になじみの無いかたもいると思いますので、はじめに説明しておきます。 1.音楽用語として使われる「トラック」とは 昨今、クラブ …

DTM音楽制作のコツ サンプリングテクニックを用いてトラックメイキングする

音楽制作の手法はたくさんありますが、今日紹介していくのはサンプリングテクニックです。 クラブミュージックでは、サンプリングテクニックというのは、 わりとメジャーなテクニックだと思います。   …

MIDI検定3級 合格のコツ12 音響学と電子楽器 アナログシンセの音作り

今回はミュージッククリエイターハンドブックから、CHAPTER4の音響学と電子楽器の後半部分、 アナログシンセの音作りについてみていきたいと思います。   アナログシンセの音作りはエレクトリ …

MIDI検定3級 合格のコツ11 音響学と電子楽器 電子楽器の歴史やアナログシンセの音作り

前回、MIDI検定3級 合格のコツ10 音響学と電子楽器 デジタルオーディオやアナログシンセの音作りでは、 デジタルオーディオまでお話してきました。 今回はミュージッククリエイターハンドブックから、C …

MIDI検定3級 合格のコツ10 音響学と電子楽器 デジタルオーディオやアナログシンセの音作り

今回はミュージッククリエイターハンドブックから、CHAPTER4の音響学と電子楽器の後半部分、 デジタルオーディオ、電子音楽の歴史、アナログシンセの音作りについてみていきたいと思います。   …

MIDI検定3級 合格のコツ9 音響学と電子楽器 音について理解を深める

今回はミュージッククリエイターハンドブックから、CHAPTER4の音響学と電子楽器についてみていきたいと思います。 このCHAPTER4は、そもそも音とは何か?という話から始まり、音楽にとっての音、デ …

MIDI検定3級 合格のコツ8 現代の音楽制作を知ろう!現代の音楽制作プロセス

前回はMIDI検定3級 合格のコツ7 現代の音楽制作を知ろう!音楽制作の歴史について、お話してきました。 今回はCHAPTER1-3 現代の音楽制作プロセス についてですが、いまこのページを見てくださ …

MIDI検定3級 合格のコツ7 現代の音楽制作を知ろう!音楽制作の歴史

前回は音楽再生の歴史を振り返ってきましたが、今回は音楽制作の歴史を振り返ります。 EDMに限らず、作曲や音楽全般に渡って、ルーツを知っておくと何かと役に立つと思います。 音楽制作の歴史も音楽再生の歴史 …

MIDI検定3級 合格のコツ6 現代の音楽制作を知ろう!音楽再生の歴史

今回はMIDI検定3級試験に向けて、CHAPTER1 現代の音楽制作を知る を取り上げていきたいと思います。 1.現代の音楽制作を知ろう!音楽再生の歴史 この章は、 CHAPTER1-1 音楽再生の歴 …

MIDI検定3級 合格のコツ5 MIDIの基本知識の肝 MIDIメッセージ

前回は、MIDI検定3級 合格のコツ4 MIDIの基本知識を音楽制作に活かそう! ということで、CHAPTER3の前半、MIDIの成り立ちからGMについて、お話してきました。 CHAPTER 3 はM …

MIDI検定3級 合格のコツ4 MIDIの基本知識を音楽制作に活かそう!

さて、今回はいよいよMIDI検定3級の本丸へと切り込んでいきたいと思います。 CHAPTER 3 「MIDI規格について」の章は、7つの節で成り立っています。 このCHAPTER 3はMIDIについて …

サイト内検索

プロフィール

管理人プロフィール
しょちょー(SHAKE)
音楽活動サービス「SOUNDSHAKE」主宰。サウンドクリエイター、コンポーザー、トラックメイカー、アレンジャー、ボイストレーナー。CM、ショップBGM、などの映像やアプリの音楽を作曲したり、歌モノの編曲をしたり、オープンワールド系ゲームで旅したり、ググールアースで海外旅行したりしてます。