*

DTMを使った音楽つくり-初級~中級-

最近「トラック」という言葉を音楽シーンのいたるところで聞かれます。
あまり耳になじみの無いかたもいると思いますので、はじめに説明しておきます。
昨今クラブミュージックというものが盛り上がってきて一般化してきた言葉でありますが、 「楽曲」のことをあらわしています。
ただし同じトラックと呼び方に陸上競技の用語としても使われていますが、もとをただせばここからきた言葉です。
100M走とかって選手たちは白線でわけられた自分のコース内を走っていきますよね。
音楽CDなりをつくるときにさまざまな楽器をレコーディングしていくときも楽器パートごとに平行して複数の音を同じ時間軸上へ録音していくのですね。
それで出来た楽曲もトラックというようになったのです。

 

ところで

 

これから皆さんはPCを使ってDTMというものを用いて音楽をつくっていくのですが、たびたびトラックというものが登場してきます。

まず、確実に登場するのがMIDIトラックとAUDIOトラックです。

 

 

SPONSORED LINK

 

 

MIDIトラックとはおもに演奏のさせ方、つまり楽譜の演奏情報を記録していくものです。
どのタイミングでどの音程を鳴らすかという具合ですね。

AUDIOトラックは「生音」を記録していくものです。歌声だとかギターなどの楽器、生の演奏を記録していくところです。

基本的にはトラック制作中は、このいずれかをいじっていくことになりますので是非おぼえておいてください。

ブログランキング~ちょっとでも音楽制作のタシになったと思ったら、ポチっとしてください♪


DTM ブログランキングへ

スポンサーリンク
 

関連記事

EDM トラック制作 機材を使わず作曲する

今回はPCに触れずに作曲することについて考えてみたいと思います。   ところで

記事を読む

FL STUDIO 11 でEDMを音楽制作する3つの理由

今回はこのブログで度々登場してくるDAWソフト「Imageline FL STUDIO 11 SIG

記事を読む

EDM トラック制作 音楽制作手順のおさらい ミキシング

今回はEDM トラック制作もしくは音楽制作での作業の山場でもある、 ミキシングについてお話しさ

記事を読む

音楽制作に必須 Keyとは?

Keyとは ドレミで曲を演奏するための基本ルールです。 一般的に音楽を作るということは、

記事を読む

no image

リアルな ドラム 打ち込み について

みなさん音楽制作はいかがお過ごしでしょうか? イメージ通りにトラックメイクできていますか?

記事を読む

オーディオ/MIDIインターフェイスは必須!快適なトラック制作のために

これが無いとちょっと... カッコいい気の利いた、洒落たトラックをつくりたいのであれば、音の出口に

記事を読む

作曲 楽曲を完成させるコツ 締め切りを設けよう!

今回は曲作りを完成までこぎつけるためのコツについて、 お話していきたいと思います。 &n

記事を読む

EDM での作曲 トラックメイクに必要なもの③ MIDIコントローラー

前回は、オーディオインターフェイスについてお伝えしていきました。   作曲、ト

記事を読む

そもそもMIDIとは?①

音楽制作をはじめると、とにかくよく出てくるワードが「MIDI」という単語。  

記事を読む

EDM 作曲や音楽制作に役立つ シンセのレイヤー術

今回はEDMらしいシンセサウンドにするための、ちょっとしたコツについてお伝えしていきます。 &

記事を読む

SPONSORED LINK



SPONSORED LINK



no image
お正月の音楽といえば「春の海」 DTM作曲に役立つ音楽制作のコツ

毎年、お正月を迎えるといたるところで耳にする音楽があります。 &

DTMで作曲や音楽制作に役立つコツ 冬といえばクリスマスソングというか冬に聴きたくなる曲とか・・・からアイデアを頂く!

今日はクリスマスです! 街は笑顔で行き交うカップルばかりで、どこ

DTM入門者や初心者が作曲するために (7)既成のアレンジを借用して作曲を進めよう!例えば「千本桜」とか

今回は既成曲を土台に、新たに作曲をする手順を紹介したいと思います。

DTM入門者や初心者が作曲するために (6)Studio One Freeの環境設定

今回はStudio One Freeがトラブったときの対処法についてお

DTM入門者や初心者が作曲するために (5)コードパートでコード進行をリズミカルに打ち込む コツや作り方

今回はドラムパートで打ち込んだビートに、コードパートをリズミカルに乗っ

→もっと見る

  • SPONSORED LINK
  • 好きなときに寝て、好きなときに働く。
    そんな生活をしたいと思いませんか?

    このシステムを使って実現してください。
    ⇒ https://ex-pa.jp/et/6nf/v

SPONSORED LINK

PAGE TOP ↑