DTM音楽制作研究所TRACKEDMUSIC

豊かな音楽生活のために♪ DTM 音楽制作 打ち込み ミキシング レコーディング ボイストレーニング ライブまで幅広く音楽を研究するサイト

DTMでのEDM音楽制作

トラックの種類を理解してDTMを使った音楽制作を始めよう!

投稿日:

最近「トラック」という言葉を音楽シーンのいたるところで聞かれます。
あまり耳になじみの無いかたもいると思いますので、はじめに説明しておきます。

スポンサーリンク


1.音楽用語として使われる「トラック」とは

昨今、クラブミュージックというものが盛り上がってきて、一般化してきた言葉「トラック」でありますが、「楽曲」のことをあらわしています。

ただし、同じトラックという呼び方で、陸上競技の用語としても使われていますが、元をただせばここからきた言葉です。

100M走とかって、選手たちは白線でわけられた自分のコース内を走っていきますよね。

音楽CDなりを制作する場面では、さまざまな楽器をレコーディングしていきます。

楽器パートごとに、同じ時間軸上へ平行して複数の音を録音していくのです。

このようなことから、出来た楽曲を「トラック」というようになったのです。

2.AUDIOトラックとMIDIトラックは全く意味が異なる

これから皆さんはPCを使ってDTMというものを用いて音楽をつくっていくのですが、たびたびトラックというものが登場してきます。

まず、確実に登場するのがMIDIトラックとAUDIOトラックです。

よく意味を混同しがちな方もたくさんいらっしゃいますが、しっかり区別して理解しておきましょう。

3.MIDIトラックとは、主に演奏のさせ方、つまり楽譜の演奏情報を記録していくものです。

どのタイミングでどの音程を鳴らすかという具合ですね。

これをピアノロール画面などで、打ち込みしていくことが基本になります。

MIDI演奏情報を記録するのがMIDIトラックです!

代表的なMIDI演奏情報をいくつか紹介していきます。

ノート=音符

デュレーション=音符の長さ

ベロシティ=演奏する強弱

ピッチベンド=連続的なピッチ変化を調節する

コントロールチェンジ=音色変化、サスティンペダル、エフェクト量などMIDI音源に対して、様々なコントロールを行う

この他にも、多くのことがMIDI演奏情報を使って、演奏を制御することができます。

関連記事:DTMにおいて、そもそもMIDIとは?③

4.AUDIOトラックは「生音」を記録していくものです。

歌声だとかギターなどの楽器、生の演奏を記録していくところです。

AUDIOトラックへは以下のような方法で演奏を記録していきます。

マイク入力=ダイナミックマイクもしくはコンデンサーマイク等を用いて、歌や楽器を録音する

ライン入力=オーディオインターフェイスへライン接続して、電気楽器や電子楽器を録音する

サンプリングデータ=サンプリング音源素材などからWAV形式でインポートする

トラックダウン=MIDIトラックで作成した演奏をソフトシンセを通じて、指定したAUDIOトラックへ書き出す

およそ上記4種類の録音方法に沿って、AUDIOトラックへ音源を記録していくことになります。

関連記事:DTM音楽制作のコツ サンプリングテクニックを用いてトラックメイキングする

スポンサーリンク

5.まとめ

基本的にトラック制作中は、AUDIOトラック、MIDIトラックのいずれかをいじっていくことが多くなります。

是非、それぞれのトラックの性質を理解して、スムーズに作業を進めていきましょう!


ぜひツイッターもフォローしてください!


DTMランキング

いつもブログをお読みいただきありがとうございます!


スポンサーリンク

-DTMでのEDM音楽制作
-, , , , ,

執筆者:

関連記事

DTMを駆使したEDMトラック制作手順のおさらい 「ビート制作」

(2017/10/26 一部加筆修正しました)   今回はEDM音楽制作手順のおさらいということで、ビート制作をおさらいしていこうと思います。 全体の流れは、DTMを駆使したEDMトラック制 …

よりリアルなドラム 打ち込み 生演奏感!

今回はサードパーティー製の独自のドラムマップ配列を活用した、ソフトウェアドラム音源を用いて、 さらにリアルなドラムプログラミングに迫っていきたいと思います。   使用するDAWは TASCA …

EDM ドラム 打ち込みのコツ 応用 フィルイン ①

前回まで、リズムパートにおける基本的なビート作りをお伝えしてきました。 ビートができても、ただそれだけをループしてるだけでは、トラックにメリハリがつきません。 目次1 1.フィルイン=オカズフレーズ! …

EDM トラック制作 音楽制作手順のおさらい アレンジ

今回はEDM音楽制作でのアレンジの進め方について、お話していきます。   以前、お話したEDM トラック制作 音楽制作手順のおさらいも合わせて、 ご確認いただけるとわかりやすいと思います。 …

EDM 作曲や音楽制作に役立つ アレンジの引き出しの広げ方

今回はEDMの作曲や音楽制作に役立つコツとして、アレンジの引き出しの広げ方について、 お伝えしていこうと思います。   結論からいいますと、「試聴サイトを使い倒せ!」です。   試 …

オーディオ/MIDIインターフェイスは必須!快適なトラック制作のために

これが無いとちょっと... カッコいい気の利いた、洒落たトラックをつくりたいのであれば、音の出口にも気を配りたいところ。 PC内臓のショボイスピーカでトラックつくりなんかいけません! いい音楽は、いい …

サイト内検索

プロフィール

管理人プロフィール
しょちょー(SHAKE)
音楽活動サービス「SOUNDSHAKE」主宰。サウンドクリエイター、コンポーザー、トラックメイカー、アレンジャー、ボイストレーナー。CM、ショップBGM、などの映像やアプリの音楽を作曲したり、歌モノの編曲をしたり、オープンワールド系ゲームで旅したり、ググールアースで海外旅行したりしてます。