*

EDM での作曲コード進行⑤美メロ音 その2

前回、美メロを生み出すテクニックということを紹介してきました。

今回はその補足をいくつかお話していきたいと思います。

 

ひとつめ 四七抜き音階

四七抜き音階ってきいたことありますか?

この音階は、日本古来から使われてきたといわれている音階で、

J-POPのメロディ作りでも多用されている音階です。

また、メジャーペンタトニックスケールとも呼ばれていて、

楽曲のソロフレーズを演奏するときにも多用される音階のひとつです。

 

SPONSORED LINK

この四七抜き音階は、メロディラインが作りやすいという特徴を持っているので、

この音階上の音を、適当に並べていくだけでも、かなりいい感じのフレーズになります。

 

それではドレミでいうと、どの音を鳴らしていけばいいかお話していきます。

前回、ダイアトニックスケールのお話をしました。

そして、1・2・3・5の音は滞空時間が長く鳴らせるよと、お伝えしました。

そこにさらに6の音を加えることにより、四七抜き音階が完成します。

 

まとめると、

 

ドレミファソラシド

1234 5678

 

の中から、

 

ド レ ミ ソ ラ

1 2 3 5 6

 

だけで音階を作るということです。

ぜひ、この四七抜き音階をバンバン使って、心地よいメロディラインの引き出しを

広げていきましょう!

 

 

ふたつめ 四七抜き音階を並べ替える

実はこの四七抜き音階、並べ替えるとマイナーペンタトニックスケールという音階に、

様変わりするんです!

6の音であるラの音を左に持ってきます。

 

つまり、

ド レ ミ ソ ラ

1 2 3 5 6

ラ ド レ ミ ソ

6 1 2 3 5

 

こんな感じです。

 

これは何を意味しているのかというと、

主音が変わることを意味します。

 

主音というのは、ある音階が長調なのか短調なのかを識別する主役になる音

 

ようするに、曲のキーにとってそのキーを感じさせる音になります。

いまは特に調号がついてないドレミファソラシドの音階なので、

 

長調(メジャースケール) ドレミファソラシ

1234 567

短調(マイナースケール) ラシドレミファソ

671234 5

 

これがキーになります。

 

というわけで、四七抜き音階を並べ替えるということは、

キーの感じ方が変わるということがいえます。

 

曲の印象が変化すると思うので、ぜひ試してみてください!

 

ブログランキング~ちょっとでも音楽制作のタシになったと思ったら、ポチっとしてください♪


DTM ブログランキングへ

スポンサーリンク
 

関連記事

音楽制作

音楽 フリーソフト DAW のおすすめ STUDIO ONE FREE ♪

どうしても、まずは無料でなんでも始めてみたいという方、 けっこういらっしゃるかと思います。

記事を読む

音楽制作

EDM トラック制作 音楽制作手順のおさらい メロディライン リフを決める

今回は、EDM音楽制作手順のおさらいとして、 メロディラインやリフの探り方についてお話していこ

記事を読む

音楽制作

EDM での作曲 トラックメイクに必要なもの①

現在の音楽シーンではEDMというジャンルが隆盛を誇っています。 クラブミュージックでの音楽制作

記事を読む

音楽制作

EDM での作曲コード進行7 オンコード

今回はEDMトラック制作において、コード進行を組み立てる上で、かなり役立つテクニック、 &nb

記事を読む

music_icatch

EDM シンセをレイヤーして音圧を出す

今回はEDM音楽制作において、レイヤーを活用してサウンドに音圧を出す方法をお話していきます。

記事を読む

音楽制作

EDM パンチのあるキックの作り方

今回はEDMのビートの要であるキックのパンチの出し方について、 お話していこうと思います。

記事を読む

音楽制作

EDM 音楽制作 トラックメイクのコツ シンセいじり編②

今回は実際にソフトシンセをいじりながら、説明をしていきたいと思います。   最

記事を読む

music_icatch

EDM での作曲で役立つ 音楽機材 MIDIコントローラーの選び方

今回はEDMでの作曲、音楽制作でぜひ用意したい周辺機材であるMIDIコントローラーについて、 お伝

記事を読む

音楽制作

EDM での作曲コード進行③

今日は久々にEDMコード進行のコツについて紹介していきたいと思います。   ま

記事を読む

音楽制作

EDM ドラム 打ち込みのコツ③

前回は基本の4つ打ちのバリエーションの作り方について、お伝えしました。   今

記事を読む

SPONSORED LINK



SPONSORED LINK



no image
お正月の音楽といえば「春の海」 DTM作曲に役立つ音楽制作のコツ

毎年、お正月を迎えるといたるところで耳にする音楽があります。 &

xmaswreath04-001
DTMで作曲や音楽制作に役立つコツ 冬といえばクリスマスソングというか冬に聴きたくなる曲とか・・・からアイデアを頂く!

今日はクリスマスです! 街は笑顔で行き交うカップルばかりで、どこ

studioonefree
DTM入門者や初心者が作曲するために (7)既成のアレンジを借用して作曲を進めよう!例えば「千本桜」とか

今回は既成曲を土台に、新たに作曲をする手順を紹介したいと思います。

studioonefree
DTM入門者や初心者が作曲するために (6)Studio One Freeの環境設定

今回はStudio One Freeがトラブったときの対処法についてお

studioonefree
DTM入門者や初心者が作曲するために (5)コードパートでコード進行をリズミカルに打ち込む コツや作り方

今回はドラムパートで打ち込んだビートに、コードパートをリズミカルに乗っ

→もっと見る

  • SPONSORED LINK
  • 好きなときに寝て、好きなときに働く。
    そんな生活をしたいと思いませんか?

    このシステムを使って実現してください。
    ⇒ https://ex-pa.jp/et/6nf/v

SPONSORED LINK

PAGE TOP ↑