DTM音楽制作研究所TRACKEDMUSIC

豊かな音楽生活のために♪ DTM 音楽制作 打ち込み ミキシング レコーディング ボイストレーニング ライブまで幅広く音楽を研究するサイト

DTMでのEDM音楽制作

EDM での作曲コード進行⑤美メロ音 その2「四七抜き音階」

投稿日:2014-10-14 更新日:

前回、美メロを生み出すテクニックということを紹介してきました。

今回はその補足をいくつかお話していきたいと思います。

 

スポンサーリンク


1.メロディライン作りにオススメ 「四七抜き音階」

四七抜き音階ってきいたことありますか?

この音階は、日本古来から使われてきたといわれている音階で、

J-POPのメロディ作りでも多用されている音階です。

また、メジャーペンタトニックスケールとも呼ばれていて、

楽曲のソロフレーズを演奏するときにも多用される音階のひとつです。

 

この四七抜き音階は、メロディラインが作りやすいという特徴を持っているので、

この音階上の音を、適当に並べていくだけでも、かなりいい感じのフレーズになります。

 

それではドレミでいうと、どの音を鳴らしていけばいいかお話していきます。

前回、ダイアトニックスケールのお話をしました。

そして、1・2・3・5の音は滞空時間が長く鳴らせるよと、お伝えしました。

そこにさらに6の音を加えることにより、四七抜き音階が完成します。

 

まとめると、

 

ドレミファソラシド

1234 5678

 

の中から、

 

ド レ ミ ソ ラ

1 2 3 5 6

 

だけで音階を作るということです。

ぜひ、この四七抜き音階をバンバン使って、心地よいメロディラインの引き出しを

広げていきましょう!

 

 

2.四七抜き音階を並べ替えてメロディラインを組み立てる

 

実はこの四七抜き音階、並べ替えるとマイナーペンタトニックスケールという音階に、

様変わりするんです!

6の音であるラの音を左に持ってきます。

 

つまり、

ド レ ミ ソ ラ

1 2 3 5 6

ラ ド レ ミ ソ

6 1 2 3 5

 

こんな感じです。

 

これは何を意味しているのかというと、

主音が変わることを意味します。

 

主音というのは、ある音階が長調なのか短調なのかを識別する主役になる音

 

ようするに、曲のキーにとってそのキーを感じさせる音になります。

いまは特に調号がついてないドレミファソラシドの音階なので、

 

長調(メジャースケール) ドレミファソラシ

1234 567

短調(マイナースケール) ラシドレミファソ

671234 5

 

これがキーになります。

スポンサーリンク

3.まとめ

というわけで、四七抜き音階を並べ替えるということは、

キーの感じ方が変わるということがいえます。

 

曲の印象が変化すると思うので、ぜひ試してみてください!

 


ぜひツイッターもフォローしてください!


DTMランキング

いつもブログをお読みいただきありがとうございます!


スポンサーリンク

-DTMでのEDM音楽制作
-, , , , , ,

執筆者:

関連記事

EDM での作曲 トラックメイクに必要なもの③ MIDIコントローラー

前回は、EDM での作曲 トラックメイクに必要なもの② オーディオインターフェイスについてお伝えしていきました。   作曲、トラックメイクに必要なものとして、 基本的には、 ・PC ・DAW …

音楽 フリーソフト DAW のおすすめ STUDIO ONE FREE ♪

どうしても、まずは無料でなんでも始めてみたいという方、 けっこういらっしゃるかと思います。   いろいろ検索かけてみると、かなりな数のフリーDAWソフトが出てきますね。   ほんと …

DTMを駆使したEDMトラック制作手順のおさらい「ビートから組み立てる」

今回はEDMのトラック制作の流れについて、お伝えしていこうと思います。 いまから紹介する流れは、あくまでも一般的にとっつきやすいよ~ という流れなので、トラック制作に慣れてきたら、どんどん自分なりなス …

MIDI機器の配線方法!

PCへオーディオインターフェースを接続したり、MIDIキーボードを接続したりすると いろいろなデータがそれぞれの機器を行き来することになります。 そのために、どのような音のデータの信号が機器間を流れて …

DTMをつかってトラックを作ろう!

「DTMをつかってトラックをつくろう!」 とイキナリ誘われても 「ハイ?DTMってなに?」 っ感じかと思いますが、 かんたんにいうと「最小限の努力で最大限の音楽作りを楽しめるスタイル!」です。 DTM …

EDM パンチのあるキックの作り方

今回はEDMのビートの要であるキックのパンチの出し方について、 お話していこうと思います。 目次1 1.オーバークリップに気をつける2 2.パンチのあるキックは音選びから始まっている3 3.キックの低 …

サイト内検索

プロフィール

管理人プロフィール
しょちょー(SHAKE)
音楽活動サービス「SOUNDSHAKE」主宰。サウンドクリエイター、コンポーザー、トラックメイカー、アレンジャー、ボイストレーナー。CM、ショップBGM、などの映像やアプリの音楽を作曲したり、歌モノの編曲をしたり、オープンワールド系ゲームで旅したり、ググールアースで海外旅行したりしてます。