*

EDM トラック制作 音楽制作手順のおさらい

今回はEDMのトラック制作の流れについて、お伝えしていこうと思います。

いまから紹介する流れは、あくまでも一般的にとっつきやすいよ~

という流れなので、トラック制作に慣れてきたら、どんどん自分なりなスタイルを

確立していければいいと思います!

 

それでは、早速ですが、

 

1.BPM、ビートを決める(ジャンルを決める)

2.コード進行パターンを決める

3.メロディライン、リフを決める

4.アレンジを施す

5.ミキシング

 

大体、このような流れになってくると思います。

 

次にひとつひとつ具体的にみていきましょう。

 

1.BPM、ビートを決める(ジャンルを決める)

トラックの印象はBPM(曲のテンポ)に左右されることがほとんどなので、

まずどういう方向性でいきたいのかを、BPMから決めていくと、

とっちらかることが防げるのではないかと思います。

 

たとえば、エレクトロな4つ打ちであれば、BPM115~135とか、

ダブステップやトラップだとBPM140~150とか、

音楽ジャンルによって、BPMのセオリーがあるといっても、過言ではありません。

 

2.コード進行パターンを決める

これは456パターン(EDM での作曲コード進行①)をまず試してみることをオススメします。

クールなサウンドにしたければ、マイナー調のハーモニーにした方が引き締まります。

底抜けに明るいのに、これはクールだ!とはなかなかならないと思いますので。

456パターンの中で、コードの組み合わせをいろいろ変えてみて、

気に入ったコード進行パターンを組み立てていきましょう。

 

SPONSORED LINK

 

3.メロディライン、リフを決める

ここまで組み立てたビート、コードの演奏に合わせて、感性の赴くままに音を配置していきましょう。

曲の雰囲気は、コード進行がある程度作ってくれているので、それほど逸脱したメロディになることはないと思います。

 

4.アレンジを施す

曲構成や曲の展開を作っていきます。

それに合わせて、盛り上げどころにさらにフレーズを加えたりとかもしていくといいです。

このアレンジの部分を思い通りに進めていくためには、広範な音楽の引き出しが必要になります。

しかし、日々あらゆる音楽を耳にしていれば、それがそのまま音楽的アイデアになるので、

焦らずじっくり音楽と付き合っていきましょう!

 

5.ミキシング

エフェクト処理やオートメーションなどを駆使して、さらにサウンド的に作りこんでいきます。

このミキシングも本当に奥が深いです。

いろんなトラックを研究していくためにも、エフェクトの知識も必要になります。

まずは、どのエフェクトが使われているかなどを、イメージしながら曲を聴いていくと、

徐々に聴いたサウンドを再現したりできるようになります。

その結果、サウンド作りの引き出しが広がっていくでしょう。

 

EDMトラック制作の手順をほんとざっくりとですが整理してみると、

5ステップをそれぞれ磨いていく必要があります。

とにかくインプットを心がけてたくさんのトラックを研究して、

自分の好みなどに少しでも引っかかったトラックは丸裸にしてみる。

という作業が必要不可欠です。

 

「継続は力なり」ということで、まずは比較的取り組みやすい、好きなトラック、ジャンルなどから攻めていきましょう!

ブログランキング~ちょっとでも音楽制作のタシになったと思ったら、ポチっとしてください♪


DTM ブログランキングへ

スポンサーリンク
 

関連記事

音楽制作

EDM での作曲 トラックメイクに必要なもの③ MIDIコントローラー

前回は、オーディオインターフェイスについてお伝えしていきました。   作曲、ト

記事を読む

音楽制作

作曲のためのダイアトニックコード②

ダイアトニックコードにはコードの機能と呼ばれるものが備わっています。 コードの機能とは

記事を読む

音楽制作

2014年時点での最新の音楽、EDMについて

そもそもEDMとは、   EDMとはElectronic Dance Musi

記事を読む

音楽制作

EDM 作曲や音楽制作に役立つ アレンジの引き出しの広げ方

今回はEDMの作曲や音楽制作に役立つコツとして、アレンジの引き出しの広げ方について、 お伝えし

記事を読む

音楽制作

EDM での作曲コード進行③

今日は久々にEDMコード進行のコツについて紹介していきたいと思います。   ま

記事を読む

音楽制作

DTMでトラックを作るために必要なもの!

DTMをはじめるにあたって、まず用意したいもの。 それはパソコンです。 現在は大きく分けて2種類

記事を読む

音楽制作

FL STUDIO 11 でEDMを音楽制作する3つの理由

今回はこのブログで度々登場してくるDAWソフト「Imageline FL STUDIO 11 SIG

記事を読む

音楽制作

EDM ドラム 打ち込みのコツ 応用 フィルイン ①

前回まで、リズムパートにおける基本的なビート作りをお伝えしてきました。 ビートができても、ただ

記事を読む

音楽制作

DTMを使ってトラックを作るための音楽ソフトたち!

パソコンだけあってもただの箱です! パソコンで音楽を楽しむためには音楽ソフトが必要になります。

記事を読む

music_icatch

DAWを活用して作曲、音楽制作するとき 効率良く作曲するためには?

今回はDAWを用いて、作曲や音楽制作を行うにあたって、 サクサクと効率よく作業を進めるためのポ

記事を読む

SPONSORED LINK



SPONSORED LINK



no image
お正月の音楽といえば「春の海」 DTM作曲に役立つ音楽制作のコツ

毎年、お正月を迎えるといたるところで耳にする音楽があります。 &

xmaswreath04-001
DTMで作曲や音楽制作に役立つコツ 冬といえばクリスマスソングというか冬に聴きたくなる曲とか・・・からアイデアを頂く!

今日はクリスマスです! 街は笑顔で行き交うカップルばかりで、どこ

studioonefree
DTM入門者や初心者が作曲するために (7)既成のアレンジを借用して作曲を進めよう!例えば「千本桜」とか

今回は既成曲を土台に、新たに作曲をする手順を紹介したいと思います。

studioonefree
DTM入門者や初心者が作曲するために (6)Studio One Freeの環境設定

今回はStudio One Freeがトラブったときの対処法についてお

studioonefree
DTM入門者や初心者が作曲するために (5)コードパートでコード進行をリズミカルに打ち込む コツや作り方

今回はドラムパートで打ち込んだビートに、コードパートをリズミカルに乗っ

→もっと見る

  • SPONSORED LINK
  • 好きなときに寝て、好きなときに働く。
    そんな生活をしたいと思いませんか?

    このシステムを使って実現してください。
    ⇒ https://ex-pa.jp/et/6nf/v

SPONSORED LINK

PAGE TOP ↑